革靴に合うTRANSICのビジネスバックがレジにて10%OFF!公式サイトリニューアル記念SALE!

【初心者向けの靴磨き】鏡面仕上げのやり方と必要なもの

靴磨きで習得したい技法のひとつが、鏡面磨き(ハイシャイン)ですね。

ワックスを使って鏡面仕上げをすることで、革靴のつま先の傷をつきにくくしたり、革靴をキレイに見せる効果があります。鏡面仕上げを自分でできるようになれば、靴磨きもさらに楽しく、くつもさらに長持ちと言いこと尽くしですね!

プロに習った手順をご紹介させていただき、さらに、鏡面磨きをを行うために必要なケア用品までおすすめしていきます。

お手入れを定期的に行ってあげることで、 アッパー(靴本体) が長持ちし、靴底の交換をしながらとても長く履き続けることができますので、習得して大切な靴と長く付き合っていきましょう。

目次

靴磨き鏡面仕上げのやり方
10の手順

10STEPでご紹介していきます。

STEP1
シューキーパーを入れる

つま先まで差し込むように入れてあげます。

STEP2
馬毛ブラシで埃を落とす

まずは、靴についた土や埃を落とします。
コバや紐を通す穴の周辺なども丁寧にブラッシングしてください。

STEP3
クリーナーで汚れや古いクリームを除去

ステインリムーバーという汚れ落としの溶剤を布につけ、優しく拭いてください。優しく拭いてあげることをおすすめします。

人間でいう化粧落としにあたるため、肌を傷つけないよう優しく丁寧にしっかりと落としましょう。

STEP4
クリームを塗ろう

クリームを塗って潤いを与えます。小さいブラシにクリームを取り、まんべんなく塗っていきます。

この時のクリームは、乳化性がベストです。水分の浸透しやすい乳化性を塗ることでこの後仕上がりと革への負担が変わります。

STEP5
ブラッシング余分なクリームの除去

固めのブラシでブラッシングして、余分なクリームを取り除いてあげよう。ここでのクリームはあくまでも下準備なので潤いを与える程度でOK。

多く塗りすぎて次の工程に移ることに注意しよう。

STEP6
柔らかい布で磨き上げよう

鏡面仕上げの下準備まで最後の工程です。柔らかい布で拭きあげて仕上げよう。

STEP7
油性ワックスを鏡面仕上げにしたい部分に

油性ワックスを鏡面仕上げにしたい部分に円を描くように塗り込みます。はじめは定着するまで2.3回塗り込んでください。左右交互に行って乾燥させながら行います。

STEP8
油性ワックスを塗った部分を磨く

油性ワックスを磨いた部分を優しくソフトに磨いていきます。円を描くように触れるか触れないかのような要領で磨きます。その際に、水を1.2滴つけて行うとさらにピカピカに近づいてきます。

STEP9
靴底の保湿

靴底も革でできている場合は、靴底も手入れしてあげましょう。日々酷使されている靴底には、ソールコンディショナーなどの保革剤を塗り、日陰干ししましょう。

STEP10
コバの手入れで締めます

コバとは、靴底と本体のつなぎ目の部分です。ここは細やかな細工がしてあるため、個別で手入れしてあげるとより靴磨きの仕上がりに効果的です。

コバブラシ(歯ブラシ状のブラシ)やコバインクなどを使い仕上げましょう。また、コバインクは、強力なためアッパーにつかないよう気を付けて利用します。

靴磨き鏡面仕上げ(ハイシャイン)に必要なもの

必要なものをご紹介いたします。

初めに準備したいもの10点

一度そろえると何度も使えるものばかりです。

こだわる必要があるものは、こだわって選んでいただくのも楽しみのひとつ。安価なものでも手順さえ守れば、きれいに仕上げることができますので、好みのものを選んで準備しましょう!

初めに準備したい10点
  1. シューツリー
  2. クロス
  3. クリーナー
  4. 馬毛ブラシ
  5. 豚毛ブラシ
  6. 靴クリーム
  7. ペネレイトブラシ
  8. グローブクロス
  9. コバブラシ
  10. ワックス

\手っ取り早く揃えたい/

①シューツリー

靴を保管・手入れ・磨きを行う上でなくてはならないもののひとつ。極端に劣化するものではない為、できればウッド素材のものを選ぶと革靴同様に長く使い続けることもでき、調湿効果も見込めます。

鏡面仕上げの際は、革靴のシワを伸ばし磨きやすくする効果があります。

≫シューキーパーの必要性

②クロス

汚れ落とし、クリームの拭き取り、鏡面磨きと様々なケアの場面で必要となります。鏡面仕上げ用のクロスは、毛羽立ちの出来るだけで少ないものを選ぶと上手く行きやすいです。

≫SHOEBOYSシャインクロスのレビュー

③クリーナー

汚れを落とす場面や古いクリーム、ワックスを落とす際に利用しますが、始めは要領がつかみにくく革を痛める失敗はよく聞きます。

クロスに含んで、優しく撫でるだけでも汚れは落ちますので、サッと拭き取る程度に。

≫クリーナー不要論について

④馬毛ブラシ

馬毛ブラシは、始めの工程で革靴の埃を払うときに使います。シューツリー同様に革靴の普段のケアにも必ず必要になるものなので、長く愛着の沸くブラシを選ぶといいでしょう。

≫SANOHATAブラシのレビュー

⑤豚毛ブラシ

豚毛ブラシは、革靴全体の艶出しに使います。腰のある豚毛は、余分なクリームを革靴から取り除き、クリームでの艶出しに効果的です。革靴の色によって使い分けるクリームに合わせて、それぞれ準備します。

ブラシを育てるというのも豚毛ブラシの醍醐味のひとつ。

育ったブラシは、ツヤが出やすくなり、靴磨きも楽しくなるでしょう。

⑥靴クリーム

革靴全体の艶出しに使います。乳化性クリームと油性クリームがありますが、ツヤの出方が変わってきますので、好みに合ったクリームを選びましょう。

≫靴クリームの種類とおすすめ

⑦ペネトレイトブラシ

ペネトレイトブラシは、革靴にクリームを塗布するために利用します。中には、指で直接クリームを革靴へ伸ばしながら塗布する方もいますが、手を少しでも汚さずに行いたい方やコバとアッパーの隙間などにしっかり塗りたい方には必要なブラシです。

⑧グローブクロス

グローブクロスも必ず必要というわけではありませんが、クリームでの磨き後の仕上げで使います。手をすっぽり入れて革靴を磨くことが出来るので、大変磨きやすくなります。

⑨コバブラシ

コバブラシは、細かい部分の磨きに使います。通常の大きなブラシではやりにくい箇所に重宝しますが、細かい部分を大きなブラシで行うと、ブラシの柄が革靴にコツコツあたってしまい革に傷をつけてしまうこともあるので、小さめのブラシがない場合にあると便利です。

≫コバのお手入れ3つの方法

⑩ワックス

ワックスは、鏡面磨きの主役。光り方も光りやすさもワックスによって変わってきますので、おすすめを参考にしていただきながら、選んでみてはいかがでしょうか。

≫最強ワックスおすすめ6選

鏡面仕上げの際にあると便利なハンドラップ

鏡面仕上げに一般的には、水を使います。

ワックスの凹凸をクロスで磨き上げる際に、少量のお水をクロスに含ませますが、適量を含ませるようにするのがハンドラップ。

水をつけすぎてしまうと、ワックスの渇きが早くなり、光る前に硬化してしまうために鏡面仕上げが上手く行きません。ハンドラップがあれば、磨き用クロスに少量の水を含ませられるので、慣れてきたら準備するといいでしょう。

実際はハンドラップを使っても磨きには多い水の量になります。乾いた布に濡らした部分をたたいて湿っている程度にして始めましょう。

鏡面仕上げにデリケートクリームは必要ない

デリケートクリームの目的は、革靴に潤いを与えること。鏡面磨きをする際に補色が必要なければ、靴クリームの代わりに利用してもいいでしょう。

艶出しの役目はほとんどありませんので、日々のお手入れの際に重宝するクリームです。

おすすめのデリケートクリーム

おすすめのデリケートクリームをご紹介いたします。

[M.MOWBRAY] デリケートクリーム 

デリケートクリームといえば、M.MOWBRAY

シリーズ累計100万個を突破した、ロングセラー商品として、様々な革製品の経年変化に貢献したザ・デリケートクリーム

みずみずしいそのゼリー状のクリームは、潤いがよみがえってくること実感しながらケアでき、使用感が抜群です。

[ブートブラック] DELICATE CREAM BBデリケート クリーム

私が利用しているのはこちらです。

基本的にブートブラックの信頼性は高いので迷わず使っております。べたつきも少なく、とても革に馴染みやすく、伸びもいいです!

[サフィールノワール] スペシャルナッパデリケートクリーム

シューケアの王道サフィールのデリケートクリームです。

高級クリームだけあり、潤いが違いますね!少々お値段は張りますが、デリケートクリームは、多くの場面で重宝するアイテムであり、革に直接栄養を与える重要なクリームとなりますので、是非こちらも検討ください。

まとめ:鏡面磨きをできるようになるとさらに靴のケアが楽しくなる。

簡単な工程を10工程行うことで長くきれいに靴と付き合うことができます。できるだけ優しくがここでのコツになりますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

プロに任せることも時には必要かもしれませんが、普段使いの靴だからこそ自身でかわいがってあげましょう。

【人気のモラルコードの新作登場!】コスパ最高のグッドイヤーウェルト製法の革靴が脅威の2万円台

グッドイヤーウェルト製法の革靴が、なんと2万円台で手に入る!
先日リリースされたばかりですでにサイズに限りがあるものも…

ジャストサイズが見つかれば、運命の出会いかも!?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

つかっていて心ときめくモノやワクワクするモノをお届けしています。ときめくモノで靴磨きを楽しむことで、一足でも多くの靴が長く履き続けられますように。インスタグラムでは、友人や同僚の靴を磨いたり、一緒に革靴で遊んでいる様子をたまにUPしています。

目次
閉じる