リーガルのヒストリーとおすすめデザイン

LEATHER SHOES

日本の革靴ブランドの代名詞と言っても過言ではないほど、日本のビジネスマンに愛され続けるブランド。

リーガルのブランド情報

日本で初めてグッドイヤーウェルト製法を取り入れたと言われており、もともと帝国陸軍を顧客官給品の馬車ブーツや軍用靴を製造し納入していました。

創業

その時の社名は、「日本製靴株式会社」で1902年に創業とされています。

その後、1945年の第二次世界大戦敗戦以降、民需に転換しました。それまでの軍用の靴の製造もあり、自衛隊のいわゆる戦闘靴の製造や納入も行っています。

アメリカのブラウン社との技術提携、そのあとのリーガル商標の取得に移り、現在のリーガルコーポレーションとなっています。

リーガルが人気の理由

日本の革靴ブランドの中でも歴史が長く、様々な価格帯、豊富なサイズ展開、革靴と言えばリーガルという認知、どれをとっても人気の理由が伺えますね。

高級革靴の革靴フリークの方たちも、始めはリーガルの革靴を買って手入れ方法を学ぶうちにのめり込んでという革靴好きになるきっかけのブランドにもなっています。

リーガルの代表作

スポンサーリンク

2504プレーントゥ

なんといっても2504ですね。

リーガルが50年以上も前から製造し続けているこのビジネスシューズは、定番ブランドの定番靴でしょう。

もし、ビジネスシューズに悩んでいる方は、始めの一足にどうでしょうか。

汎用性に富んだ、プレーントゥで、外羽根のデザインは、脱ぎ履きのしやすい作りとなります。

タイトルとURLをコピーしました