グッドイヤーウェルト製法の革靴が驚異の2万円台!モラルコードの革靴|プレミアムレザーのビジネスカジュアルのバッグも人気★

靴磨きワックスおすすめ6選

革靴をキレイに長く履き続けるためになくてはならない革靴のワックス

靴がキレイに見えるだけでなく、アッパーの保護の役割も担う、スゴいヤツ。たくさんあってどれを選んでいいのやら…

忙しい毎日の中、短い時間でキレイに仕上げることは、ワックス選びでは、とても大切なこと。

さらにこれからシューシャインにチェレンジする方にとっては、扱いやすさも大切なのではとも思います。10種類以上使ってきて、本当におすすめできる5品をご紹介します。

目次

おすすめの靴磨きワックス

高級感、仕上がりまでのスピード、補修力と働きながら毎日履く革靴について、必要とする要素を実感した感覚でレビュー

  1. 【高級感】
    ツヤの雰囲気がそれぞれのワックスによって雰囲気の違うものとなります。
    主観で感じた高級感のある艶を実現できたかを評価
  2. 【スピード】
    仕上がりのスピードは、サラリーマンにとってとっても大切な要素。
    もちろん、磨いている時間は我を忘れて没頭できるストレスレスな時間です。
  3. 【補修力】
    指でなでて修復する際の補修力にフォーカスしております。
    リムーバーの使い過ぎは靴にとってのダメージが大きいことと、出先での簡単お手入れのしやすさ

これから靴磨きを始める方、次は何にしようか迷っている方に参考としていただけたら嬉しいです。


【サフィールノワール】ビーズワックス

圧倒的な総合力で、間違えなくおすすめできるワックスオブワックスです。

仕上がりの高級感は、ワックス随一。

皆に愛され続けていることも納得です。初めて購入した思い入れのあるワックスで、今もなお使い続け、圧倒的な信頼です。

利用時の体感評価

評価
  1. 【高級感】  5
  2. 【スピード】 4
  3. 【補修力】  4.5

総合評価 5

評価 :5/5。

共感したレビュー紹介

  • 素人でも、ウエスと少量の水とワックスで革の表面に薄い膜を張るように意識して磨けば、綺麗に光らせることが出来ました。商品自体の品質には非常に満足しております。
  • めちゃくちゃ良いです 鏡面が簡単にできます 初心者の私でも簡単に鏡面できます。
  • 滅多にレビューは描かないが、こいつは素晴らしい
  • 期待どおりでした、 今まで使っていて良さは知っていました。本当に期待どおりです。
くつのトリコ

まさに期待を裏切らないキングオブワックスおすすめです。
≫レビューはこちら
【サフィールノワール】ビーズワックス

【サフィールノワール】ミラーグロス

この時短効果は、本当に高く、早く鏡面仕上げにしたい時に、本当に頼りになるワックスです。

また、光りやすいこともあり、初心者の方で他のワックスで光らせにくいという方には、一度試してほしいです。

一度磨きあげることが出来れば、その時に身に着けたコツで、他のワックスでも光らせるきっかけになると思います。また、前述のサフィールノワールビーズワックスで下地を作った後、このミラーグロスを併用することでも、すぐに光ります。

単品での利用も他のワックスとの併用でもどちらにしても時短になるアイテム

利用時の体感評価

評価
  1. 【高級感】  4
  2. 【スピード】 5
  3. 【補修力】  4.5

総合評価 4.5

評価 :4.5/5。

共感したレビュー紹介

  • 素晴らしい。光沢が簡単に出せる。
    他のレビューでもあるとおり、中毒性があるので、何回でも磨きたくなってしまいます。
  • 最初は布でゴシゴシ塗って、ある程度塗ったら何も付いてない部分でフキフキするとツヤが出てきました! 調べたら水を一滴垂らしてやったらいいみたいで、20分くらいフキフキしてました。 初めて磨きましたが、堂々と出勤でき、なんだか自信が付いた気がします。
  • ビーズワックスポリッシュで7~8割磨いた後にミラーグロスをネル布につけて 磨いていますが光出すのがとても早く重宝しています。
  • 仕事柄、よく靴を磨くのですが、このワックスは最強です。 普通は何十回と繰り返して磨くところをこのワックスを使えば、2回程度で鏡面磨きが仕上がります。
    しかも、練度によりません。 力加減や、ワックスの多さ、水のバランスなどが素人には難しく、少しでも分量が違えばうまく鏡面磨きはできませんが、このワックスならおそらく誰でもすぐに簡単に鏡面磨きが仕上がります。
くつのトリコ

ほかの方のレビューも圧倒的時短との感想がたくさん!
初心者の方も簡単に光らせられるとの声も。
≫レビューはこちら
【サフィールノワール】
ミラーグロス


【キィウィ】パレードグロスプレステージ

コストパフォーマンス最高のワックスです。

コストを抑えて手に入れられるだけでなく、納得のシューポリッシュが実現できるので、初めてチャレンジする方にこちらもおすすめです。

鏡面仕上げにチャレンジしてみたい方は、まずはこちらを試してみましょう!

体感評価

評価
  1. 【高級感】  4
  2. 【スピード】 4
  3. 【補修力】  4.5

総合評価 4.5

評価 :4/5。

共感したレビュー紹介

  • 「強い光の鏡面が」と言っているメーカーの物より良い鏡面が作れるような気がする。
  • 靴磨き 必須の 自衛隊員の知り合いに 聞いて 買ってみました。 ほんとにピカピカになります。 一度 クリーム使えば 1週間拭くだけでオッケーです。
  • サッと磨きで十分な光沢でます。良い品質です!
  • レビューを参考にこの商品に決めましたが良い物だと思います。靴磨きが楽しくなりました。
くつのトリコ

安定的過ぎてレビューもいつも通りのコメントも
≫レビューはこちら
【キウィ】パレードグロスワックス

【ブートブラック】シューポリッシュ

体感評価

評価
  1. 【高級感】  4.5
  2. 【スピード】 4
  3. 【補修力】  4

総合評価 

評価 :4/5。

共感したレビュー

  • 大事な日に少し足元を目立たせたい場合に重宝しております。やはり信頼できる品質ですね。
  • ポリッシュでも種類がいくつかあり、光沢が出る分、使用が難しいモデルもあるようですが、こちらは入門向けとの記事を見かけたので、私には丁度良かったです。
  • 2週間に一度靴磨きをしていますが、10年前からいつもこの商品で磨いています。
  • はじめて商品しましたが革靴との相性良いですね。これならば高い外国製のものでなくても満足できると思いました。
  • これでベースを作ってハイシャインコートもしくはkiwiパレードグロスのニュートラルで上書きすると、いい感じで光ります。ハイシャインのコツは乾かすことと少しの水ですかね。
くつのトリコ

国内シェアNO1の安心感で満足度が高いですね!
≫レビューはこちら
【ブートブラック】シューポリッシュ

チャレンジ編

こちらでは、上級者へ向かう過程で是非使ってもらいたい「リンカーンワックス」「モゥブレィハイシャインプライマー」をご紹介させていただきます。扱いやすさでは、少しハードルが高いですが、慣れればたちまち美しい輝きを再現することが出来ます。

リンカーンは、独特の香りも好みが分かれることころ。

こちらの2つは、チャレンジ編として検討してみてください。

【リンカーン】シューポリッシュ

天然由来成分での理由が故に独特の香りが特徴のこのワックス

柔らかめの印象で、とても塗りやすい

使ってみての感想は、上々で、ツヤの高級感や補修力に関しても申し分ないワックスです。

香りが逆に好きな方もいたりと、使ってみなければわからない!

体感評価

評価
  1. 【高級感】  4
  2. 【スピード】 4
  3. 【補修力】  4

総合評価 

評価 :4/5。

共感したレビュー紹介

  • 少し癖があるポリッシュで玉になるのが在るから初心者には少し難しいポリッシュと思います。
  • ワックスは初めてでしたが、使用しやすくかつ、光りやすくて入門用に良いワックスかと思います。
  • とにかく匂いは-100点。光りやすさですが、これは光りやすい方だと思います。
  • ワックス自体は柔らかく、ノビも良く、下地作りもやりやすく鏡面の仕上がりも早いと思います。靴磨きは初心者で鏡面磨きも経験値が浅いですがそれでもここまで光らせることができました
くつのトリコ

仕上がりの早さに定評があり、上級者にもファンが多いワックスです!
≫レビューはこちら
【リンカーン】シューポリッシュ

【モゥブレィ】ハイシャインプライマー

初心者でも鏡面仕上げの下地作りをしっかりできるようにと作られたのが、モゥブレィの「ハイシャインポリマー」

ロウ分を多めにした従来の硬めのワックスと違い、粘度にこだわったワックスです。塗りやすい柔らかさを持ちながら、定着しやすい硬さで鏡面仕上げの下地を形成していきます。

基本的には、他の仕上げ用ワックスと併用して使いますが、ハイシャインプライマーだけでもある程度のツヤめきは実現できます。

評価
  1. 【高級感】  4
  2. 【スピード】 5
  3. 【補修力】  4,5

総合評価 4.5

評価 :4.5/5。

共感したレビュー紹介

  • サフィールのミラーグロス使っていますが、下地の重要性がわかったような気がします。ミラーグロスだけでは5~6回塗らないとなりませんが、これを使うと半分の回数で済みます。
  • プライマーの購入は今回が初めてでしたが、失敗することなく仕上げることができました。
  • 「下地処理」と言うと面倒なイメージがあるかも知れませんが、僅かなひと手間で逆にハイシャインに掛かる時間が短縮され光沢の維持力も非常に強いです。
  • 通常のワックス感に比べると小さいです。もう少し量が欲しい気もしますが評判通り使いやすいです。時間がない時や手早く鏡面磨きしたい時などこちらを使用されると時間短縮になると思います。
くつのトリコ

モゥブレィの発信の通り、
下地専用で利用して満足している方が多いですね!
≫レビューはこちら
【モゥブレィ】ハイシャインプライマー

ドライワックスとは

ドライワックスとは、その名の通りに新品のワックスの水分を飛ばして乾かしたワックスのこと。

その分光りやすく、通常の鏡面仕上げの工程を軽減してくれるプロ仕様のワックスという事ですね。

ドライワックスの作り方

風通しのいい日陰でひたすら乾かします。

目安は、1週間程度

干からびてしまうとその分硬さが出て、扱いにくくなってしまいます。

外に干す場合は、こもらない程度に囲いをしてゴミが入らないように工夫しましょう。

使い方

単体での磨きでもOK

私は併用して最後の仕上げで利用します。

また、通常のワックスよりも早く光らせることが出来るという事で、靴磨き職人の方々も良く利用しているものです。サフィールのミラーグロスは、そのドライワックスのような用途で利用しています。

おすすめワックスについてのまとめ

今も現役で使い続けている、本当の意味でのベストオブワックス達をご紹介して参りました。ポイントの高い低いは、主観ではありますが、どれを選んでも後悔のない選択をしていただけると確信しております。

また、ワックスも2種類併用して鏡面仕上げを行っている方も多いかと思います。

いくつか種類を試して、自分の好みの磨き時間を充実させてみてください。

シューポリッシュを楽しんでいただけるだけでなく、靴が長持ちするようにアッパーの保護にも一役買うワックスを使うことで、10年20年と履き続けることが出きますね!

気になるワックスの
レビューをチェック!

スクロールできます
商品伸びドライスピードレビューページコメント
サフィール|
アミラルグロスワックス 
ブートブラックシルバーライン|
ツヤ革靴専用缶入りクリーム
サフィール|
ビーズワックスポリッシュ
タピール|
レーダーバルサム皮革用ワックス
ライオン靴クリーム本舗|
エクセレントワックス 
サフィールノワール|
ビーズワックス
サフィールノワール|
ミラーグロス
キウィ|
パレードグロスワックス
ブートブラックブラックライン|
シューポリッシュ
リンカーン|
シューポリッシュ
モゥブレィ|
ハイシャインプライマー

\Amazonでお得に買い物する方法

Amazonはギフト券にチャージしてから買い物した方がお得って知っていましたか?

  • 初回現金5,000円以上チャージで1,000ポイントGET!
  • さらにチャージ金額に応じて0.5〜2.5%ポイントGET!

つまり、5,000円チャージして6,000円の買い物ができちゃいます!
ワックスが1点無料で購入出来ちゃうことに

くつのトリコ

まだこのキャンペーンを利用していない人は、是非活用してみて下さい!

\5,000円以上チャージで1,000ptプレゼント/

還元率20%以上!
5,000円で6,000円のお買い物ができる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

靴磨きを趣味に10年が経ちました。
国内ブランドを中心に長く大切に履ける革靴を毎日かわいがっています。この趣味を充実させるためにケアアイテムもご紹介しながら楽しんでいますので、これから靴磨きを始められる方にお役に経てていただけるように発信していきます。

目次
閉じる