グッドイヤーウェルト製法の革靴が驚異の2万円台!モラルコードの革靴|プレミアムレザーのビジネスカジュアルのバッグも人気★

レビュー|ecco(エコー)のビジネスシューズ「VITRUS MONDIAL DERBY TIE」を徹底解説!

履き心地よく疲れにくいと評判のeccoのビジネスシューズ。

世界的に注目度の高いシューズブランドの革靴は、これから日本でもスタンダードになってくることでしょう。すでに、靴は履き心地にこだわる方に人気で知る人ぞ知るレザーシューズブランドです。

本格革靴の「VITRUS MONDIAL DERBY TIE」は、eccoのコンフォートシューズに比べ、スーツに合わせるビジネスシューズにピッタリなので、一番へービーに履いています。

その快適さは、新品ながらもこれまでの履きならした革靴に負けじのフィット感に。特徴と感想をご紹介いたします。

STRAIGHT TIPVITRUS MONDIAL
甲革カウレザー又はカーフレザー(牛革 )
ライニングレザー
インソールECFS™インソール
レザーカバー仕様(取り外し可能)
アウトソールFLUIDFORM™(一体成型製法)
PU/レザー/TPU(INTARSIA™)三層構造
VITRUS™フルアナトミカルシャンク
カラーブラック
ハニー
サイズ展開24.5~28.0㎝
photo:ecco.com
目次

魅力を感じたところ

ECCOと言えばなんといっても履き心地の良さ。

その履き心地をラインナップの中でも本格革靴として展開されている「VITRUS MONDIALシリーズ」でも実現されているのか楽しみにしていました。eccoオリジナルの柔らかなレザーやインソールなしでも履けるエクストラウィズなど魅力的な要素がたくさんあります。

  • 艶やかなECCOオリジナルレザー
  • 交換修理可能なスタックヒール
  • アウトソールレザー貼り
  • インソールなしでも履ける

艶やかなECCOオリジナルレザー

柔らかさや通気性にもすぐれたキメの細かいオリジナルレザーは、シワの入り方からもその質感が分かりますね。

様々なスパーブランドへの供給もされているECCOのレザーは、本物志向の革靴ファンも唸る革質でした。

交換修理可能なスタックヒール

アウトソールの交換はできない製法ですが、減りが心配なヒールは、レザー積み込みでトップリフトは、ラバー製で交換可能。

本格革靴の雰囲気を保ちながらも疲れにくいヒール高さを確保し、安定した歩行を実現しています。

アウトソールレザー貼り

レザーのアウトソールは、馴染むと最終的には足へのフィット感をより高める効果があります。滑りにくいラバー素材もあらかじめ施工されているので、踏み込みもしっかりサポートしてくれます。

インソールなしでも履ける

エクストラウィズスタイルを実現するインソールは、取り外しが可能。

履き始めの窮屈さを軽減してくれるだけでなく、インソール自体のクッション性も合わせて堪能することができます。

実際に履いて気づいた点

魅力的な特長を持ったECCOの革靴を実際に履いて過ごして感じたおすすめポイントと気になった点についてご紹介いたします。

はじめに気になった点は、商品選択の際に不足している点。たくさんのデザインの靴を展開するECCOですが、革靴なのかでも一番重宝するストレートチップの種類が少なかったこと。

今回、外羽根ストレートチップで、脱ぎ履きしやすく、トゥの長さも程よいモデルが見つかったので大きな問題ではなかったのですが、デザインのこだわりが強い方には、少し物足りないかもしれませんね。

  • かかと全体を支えて足裏にフィット
  • 快適な通気性
  • クッション性と柔軟性をキープ

かかと全体を支えて足裏にフィット

VITRUS™シャンクを施した土踏まずの部分は、見えない技術なので伝わりにくいですが、アーチを支えながらも反り返りのいいアウトソールとの相性がとてもいいです。

このアーチの支えが、実現していることによってかかとの抜け感がなく、安心した歩行につながっていると感じました。

快適な通気性

毎回履く度に長時間になるのですが、足の蒸れが感じにくい履き心地です。

ビジネスソックスは、薄めの生地のものが多いですが、インソールの工夫の成果か、夕方以降もジメジメ感の少ない感覚がありました。

クッション性と柔軟性をキープ

なんといっても、ECCO独自のFLUIDFORM™(一体成型製法)による軽量ソールによって軽い革靴になっています。軽いだけでなく、高いクッション性と柔らかな履き心地が、軽快に履き続けることができます。

デザインについて

ストレートチップのラインナップをもう少し増やしてほしいなという気持ちもありながらも、王道のデザインを揃えてくれている点は、うれしいところでした。

「VITRUS MONDIALシリーズ」の他デザインもご紹介します。

ストレートチップ

今回ご紹介のVITRUS MONDIAL ストレートチップの他カラーとなります。ブラウン系のハニーというカラーで、ムラのあるカラーリングが特徴です。

STRAIGHT TIPVITRUS MONDIAL
甲革カウレザー又はカーフレザー(牛革 )
ライニングレザー
インソールECFS™インソール
レザーカバー仕様(取り外し可能)
アウトソールFLUIDFORM™(一体成型製法)
PU/レザー/TPU(INTARSIA™)三層構造
VITRUS™フルアナトミカルシャンク
カラーブラック
ハニー
サイズ展開24.5~28.0㎝
photo:ecco.com

プレーントゥ

ストレートチップに並ぶ定番デザインのプレーントゥも展開。トゥーの丸みが控えめで、ビジネスのフォーマルなシーにもピッタリのデザインです。

PLAIN TOEVITRUS MONDIAL
甲革カウレザー又はカーフレザー(牛革 )
ライニングレザー
インソールECFS™インソール
レザーカバー仕様(取り外し可能)
アウトソールFLUIDFORM™(一体成型製法)
PU/レザー/TPU(INTARSIA™)三層構造
VITRUS™フルアナトミカルシャンク
カラーブラック
ハニー
サイズ展開24.5~28.0㎝
photo:ecco.com

サイズについて

シューズボックスおよびシューズ本体に表記されているサイズはEU(ヨーロッパ)、US(アメリカ)、UK(イギリス)、CN(中国)です。

CM(目安)EUUSCN
24.5395-5.5245
25.0406-6.5255
25.5417-7.5260
26.0428-8.5265
26.5-27.0439-9.5275
27.54410-10.5280
28.04511-11.5285
28.5-29.04612-12.5295
目安のCM(センチメートル)は推奨適応サイズ

革靴のサイズ感

国内ブランドの革靴と比べても同様のサイズ感を基準に選択してもいいでしょう。

ecco(エコー)公式HPのサイトのサイズチャートを参考に注文しましたが、ジャストサイズが手に入り満足しています。

レザーソールの革靴は、インソールの取り外しが可能で、履き始めの馴染む前は、取り外して履くことができます。馴染んできたら、インソールを挿入し、より快適な履き心地で利用することができます。

返品サイズ交換送料無料の為、届いたらすぐに履きジワを付けないように気を付けて、試着すれば安心して購入することができます。

スニーカーのサイズ感

スニーカーサイズも革靴同様のサイズを選びました。

特に「幅広タイプ」とは謳っておりませんが、全般的にエコーシューズはやや広めの作りとなっています。
エコーシューズは「フリーダムフィット(Freedom Fit)」という概念に基づいた独特の製法によって、お客様ひとりひとりに心地よいフィット感を提供できるように作られています。足囲(最も幅の広い親指の付け根の外周)から爪先部分に掛けてはゆったりと、かかとから履き口部分に掛けてはしっかりとホールドさせる製法がエコーの驚くべき履きやすさにつながっています。エコーが提唱する「Freedom Fit」という概念は、この歩くときのつま先の「自由」を提供することなのです。

ecco.com

木型によって多少のサイズ感が変わりますので、届いてすぐに室内での試し履きをおすすめします。

ecco【エコー】ビジネスシューズの口コミ評判|人気のゴルフシューズやスニーカーまでメンズ靴評価のまとめ

お手入れ方法

ECCOの革靴のお手入れ方法

準備が整ったら以下の手順でお手入れをします。

STEP
汚れをブラッシングで落とし、硬く絞った布で拭く

しつこい汚れやシミには、レザー用のフォームクリーナー【泡状汚れ落とし】を使って落とします。

≫ECCO FOAM CLEANER

STEP
クリームを優しく塗り込みブラッシング

レザー用の保湿クリームを塗って革に押し込むようにブラッシング。

≫ECCO SHOE LEATHER CARE CREAM

STEP
艶出しクリームを塗って光沢を出します

レザーの光沢を高め、発色蘇らせる保湿クリームを塗ったら乾燥させて余分なクリームを拭き取りブラッシングでツヤを出します。

≫ECCO REVIVE

STEP
仕上げに革を保護するためにスプレーをかける

水や汚れから守る速乾性の防水スプレーをかけて乾かします。

≫ECCO REPEL

まとめ:軽量で柔らかなECCOの革靴は足が吸い込まれている感覚で履いています。

履き心地のいい靴の評判が気になっていた、ECCOの革靴を実際に履いてみましたが、軽く柔軟で疲れにくい革靴でした。履き心地だけでなく、革の質感やデザイン面でもとても満足しています。

履き心地が良くてもデザインが本格革靴を逸脱している、本格革靴の雰囲気を保っているため評判程の履き心地になっていない革靴がたくさんありますが、ECCOの革靴は両立している点が、今回一番の収穫です。

スーツスタイルにピッタリで、フォーマルな場面でも恥ずかしくないデザインの中でも、疲れにくい履き心地を選びたい方におすすめの革靴でした。

eccoの革靴をお得に購入する方法

eccoの革靴は、一日中履いても疲れにくいって評判なのは知ってました?

  1. 公式サイトでお気に入りのデザイン・サイズを確認して最安を探す!
  2. 公式サイトだけでなく、Amazon・ZOZOTOWN・ロコンドでも正規品が手に入る!
  3. 返品時の送料が無料で、オンラインでも気軽に買い物!

つまり、一日中履いても疲れないeccoの革靴がお得に手に入っちゃいます!

くつのトリコ

メルマガ登録でバースデークーポンをGET!

\まずは公式サイトから確認!/

メルマガの登録方法は簡単無料!
さらにLINE友達登録でお得情報GET!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次