グッドイヤーウェルト製法の革靴が驚異の2万円台!モラルコードの革靴|プレミアムレザーのビジネスカジュアルのバッグも人気★

就職活動や転職の面接に向いてる革靴の種類|ローファーや茶色の靴は大丈夫!?

面接に行く際に、革靴はどんな種類が向いているのか。できるだけ、好印象を持ってもらうためにはどんな革靴がいいのでしょうか。

面接の内容は、万全の準備をしていても、些細なことで誤解されることは避けなければなりません。どんな革靴が良くて、向いていない革靴を把握して挑みたいところです。

茶色の靴は持っているけど、ローファーはいいの?そんな疑問にも答えていきながら、面接に履いていくべき革靴をご紹介していきます。

営業で様々なシーンで革靴を選んできた中で言えることは、どんな面接でもストレートチップが圧倒的に向いているということ。

その理由と、おすすめ本格革靴をご紹介します。

目次

面接に向いているのは、本当にストレートチップだけなのか

ここで述べることは、好印象を与えるためにこれでは無ければいけないということではありません。

大切なのは、きれいに手入れされていることです。
そこを差し置いて、あえて適切なものとしてご紹介していきます。

また、その後のビジネスのことも考えて永く履くことのできる革靴を面接に向いている革靴としてご紹介できればと思います。

≫靴磨きに最低限必要なもの3点とミニマムなお手入れの仕方

面接に適している革靴の種類

面接の際に履くべき革靴の種類は、ストレートチッププレーントゥがいいです。

好印象に受け取られるデザイン、むしろ当たり前ととらえられるデザインですので押さえておきたいですね。

ストレートチップ

photo:REGAL

つま先に一文字のデザインの入った、王道デザインで、冠婚葬祭やビジネス、定番スタンダードの革靴です。

ほとんどの革靴ブランドで必ず展開されているのが、ストレートチップ。

メダリオンという、穴飾りのあるデザインもありますが、シンプルなストレートチップが定番で、ブランドによっては、数種類のストレートチップが準備されています。

冠婚葬祭や面接、営業など様々な場面で履くことができます。目上の人に合う際に敬意を表す一文字のデザインは、いつでも使える革靴です。

≫リーガル【REGAL】のストレートチップ定番のおすすめ

プレーントゥ

REGAL

つま先部分に縫い目のない種類で、とてもシンプルです。縫い目のない一枚革を加工して技術の必要なデザインです。

段差も少ないため靴磨きもしやすいデザイン。

また、プライベートのカジュアルな場面でも履くことができ、まさに万能な革靴です。

≫革靴の種類とデザイン・タイプを徹底解説

他の種類の革靴は?

茶色は面接の革靴として向いていない?

茶色い革靴は、カジュアルになりますので、色は黒がいいです。

年を重ねると他との差を出したくなる、知らず知らずに出してしまっているということがありますが、面接後の仕事では、一から出直す気持ちで仕事に取り組むことも必要です。

面接官によっては、そんな姿勢を第一印象からとらえる方もいることも想定し、色はブラックで準備されることをおすすめいたします。

ブラックのプレーントゥやストレートチップは、面接以外の様々なシーンで活躍するので、お持ちでない方は。新調する価値があります。

合皮と本革は面接に影響する?

合皮と本革は、どちらでもいいでしょう。

合成皮革も、きちんと磨くことで高級感が増しきちんとした印象を与えることができます。

今後の利用頻度を考慮すると、本革のソールの交換ができるグッドイヤーウェルト製法で作られた本格革靴を準備することも検討してほしいところです。

≫合成皮革の革靴のお手入れ方法

ローファーで行っても大丈夫?

カジュアルな革靴であるため好ましくありません。

ローファーの語源は、怠け者からきている説もあり、ひもがなく脱ぎ履きができるため怠け者にあう革靴という意味合いです。

ベルトの色も合わせよう!
ベルトと色を合わせることできちんとした印象は格段にアップします。身だしなみの基本と捉えて合わせて確認しましょう。

面接時おすすめの革靴

綺麗に手入れされた革靴であれば、そこまで神経質にならなくとも好印象を与えるとも事はできます。

お手入れされていることを前提にさらに好印象な革靴のストレートチップとプレーントゥのおすすめの革靴をご紹介いたします。

面接におすすめのストレートチップ

リーガルでは、20種類以上ものストレートチップのモデルを展開しています。

ストレートチップだけでそんなにもたくさんのモデルから選べるのは、リーガルだけではないでしょうか。きっとお気に入りの面接に適した革靴が見つかるはずです。

その中からおすすめのモデルを紹介いたします。

 31YRAH

使用済みペットボトルや繊維くずから再生されたリサイクル素材ECOPET®を使用したアッパー、 ライニングに採用し、ECOを意識した新しいビジネスシューズ。
ソフトなアッパーに合う軽量で底の返りの良いビジネスシューズとするため、最適格のセメンテッド式製法 としたスタイリッシュなアイテムです。

甲革人工皮革(帝人エコペット)
表底合成底
かかと合成ゴム
製法セメンテッド式
修理ヒール交換可
ウィズ(足囲)EE
原産国日本製
REGAL

21ALBC

上質な見栄えを追求したビジネスシューズ。
トウは高さを出しつつもシャープに、小指部はゆとりを持たせたメリハリのあるラストを採用。
踵部のクッションは通常よりも厚く高反発な新素材を搭載しクッション性もアップ。
ライニングにクールマックス®を使用。さらっとした感触で、ベタ付き感が低減します。夏場も快適な1足です。
※クールマックス®(COOLMAX®)およびfreshFX®はインビスタ社の商標です。

甲革牛革
表底合成底
かかと合成ゴム
製法セミマッケイ
修理オールソール・ヒール交換可
ウィズ(足囲)EE
原産国日本製
REGAL

 21VRBC

ラウンドラストをベースにした長すぎず、つま先を薄くスッキリとしたシルエットに拘り、爽やかな ブルーライニングを採用。
ライニングにクールマックス®を使用。さらっとした感触で、ベタ付き感が低減します。夏場も快適な1足です。
※クールマックス®(COOLMAX®)およびfreshFX®はインビスタ社の商標です。

甲革牛革
表底合成底
かかと合成ゴム
製法セミマッケイ
修理オールソール・ヒール交換可
ウィズ(足囲)EE
原産国日本製
REGAL

≫リーガル【REGAL】のストレートチップ定番のおすすめ

面接におすすめのプレーントゥ

 810RAL

柔らかな丸みをもったつま先の、ビジネスシューズです。
キメが細かい質の高いレザーは、しっとりとした質感。履きシワになりにくい、美しい素材です。
プレーントウは、もっとも革の質感を感じやすいデザインです。シンプルなデザインだけに、履き回しがしやすい一足です。
製法はセミマッケイ製法。軽量で、底の返りが良いのが特徴です。
ソールはスペインのCASTERを使用し、踏まずの部分にロジウムメッキのサイズプレートを配しています。

甲革牛革
表底合成底
かかと合成ゴム
製法マッケイ式
修理オールソール・ヒール交換可
ウィズ(足囲)EE
原産国日本製
REGAL

2504NA

リーガルビジネスシューズといえば2504と商品番号で呼ばれる、発売以来沢山の方々にご愛顧をいただいている商品です。
飽きのこないシンプルなデザインとグッドイヤーウエルト式製法による、履き込むほどに足になじんでくる 履き良さ、徐々に自分の靴になってくるを実感できると思います。

甲革牛革
表底合成底
かかと合成ゴム
製法グッドイヤーウエルト式
修理オールソール・ヒール交換可
ウィズ(足囲)EE
原産国日本製
REGAL

まとめ:面接にはキレイに手入れされた革靴で自信をもって挑もう!

転職の面接では、キレイに磨かれた黒のストレートチップをおすすめします。

高価なということではなく、長く就職後も履き続けることができるほうが、圧倒的に経済性もよく、愛着も湧き、相手に与える印象もよくなります。

無難に選んでいくと、他と同じになり大丈夫?という方もいるかと思います。そこで差をつけるのが、キレイに磨かれているかが需要です。

面接官にも靴磨きを習慣にされている方はたくさんいますし、靴磨きに興味がない方にも好印象を与えることができる靴磨きは、最強でしょう。

シーンごとの選び方

これから革靴を選ぶためにシーンごとの最適な革靴をご紹介しています。

それぞれの選び方のポイントを抑えて長い目で見た自分の最適解を発見してみてください。

\REGALで気軽にお試しする方法

REGALの革靴は、サイズ選びが安心って知ってました?

  • サイズ交換時の送料が無料で、忙しくて店舗に行けない時でもオンラインで気軽に買い物!
  • お気に入りの商品が見つかるまで何度でもお試し
  • オンラインショップで選んだ商品をご希望店舗で試着することも可能!

つまり、興味のある革靴を確実に試着できちゃいます!

くつのトリコ

自宅で試着の場合は何度でもOK!

\3,000円以上の革靴は購入時・返品時ともに送料が無料/

送料・手数料は無料!
サイズの心配をせずにお買い物ができる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

靴磨きを趣味に10年が経ちました。
国内ブランドを中心に長く大切に履ける革靴を毎日かわいがっています。この趣味を充実させるためにケアアイテムもご紹介しながら楽しんでいますので、これから靴磨きを始められる方にお役に経てていただけるように発信していきます。

目次
閉じる