ストレートチップとは?その特徴とおすすめ。カジュアルなストチの選び方も

LEATHER SHOES

ストレートチップとは、トゥ(つま先)のデザインが一文字にデザインされた革靴をいいます。

どんな特徴があり、どのようなシーンで用いられるのかも気になるところですね。

冠婚葬祭や、ビジネス様々な用途で利用可能なデザインなのは間違いのないことですが、カジュアルなファッションにも合わせることが出来るのかもその選ぶポイントと合わせてご紹介していきます。

ストレートチップの特長

一口にストレートチップと言っても、王道デザインからメダリオンタイプと多岐に渡ります。

つま先の形状でも印象が変わり、お好みのスタイルに合ったストレートチップの選び方ができるようになるかと思います。

内羽根式と外羽根式のストレートチップ

内羽根式と外羽根式は、シューレースタイプの革靴では、それそれのデザインがありますが、もちろんストレートチップでもそれぞれあります。

見た目の印象や、履きやすさに特徴があるので、それらを知ることでこだわりのある選び方ができるでしょう。

つま先の形状

ラウンドトゥ

丸みのあるつま先をいいます。

丸みが増せば増すほど、カジュアルな印象になり、程よい丸みはクラシカルなデザインともなります。

丸みがあることで、つま先の余裕も生まれ、履き心地にも影響します。

スクエアトゥ

つま先が、単純なアールではなくその名の通り四角い形状に近くなったデザインです。

よりドレッシーな印象になり、厳格な印象が少しそぎ落とされるため、個性を程よく出したい際にえらびましょう。

スポンサーリンク

メダリオンストレートチップ

プレーンなつま先ではなく、メダリオンと言ってパンチングでモチーフデザインされた種類となります。

それぞれのストレートチップおすすめ

大きく分けてもこだわりのストレートチップにはこれだけの選択肢があり、デザインによっては、展開していないブランドもある程です。

もちろんブランドコンセプトに合わない印象になるデザインもあるためそうなってしまうのも納得ですね。

革靴の代表ブランド、日本が誇るリーガルでは、様々なデザインが展開されていてご紹介しやすいので、リーガルブランドで様々なストレートチップをご紹介していきます。

内羽根式

紐を通すパーツが写真のように、アッパーの革の内側に縫い付けてあるデザインのスタイルになります。

見た目の印象は、よりフォーマルできっちりした印象となります。

ラウンドトゥのストレートチップ

参照元:amazon.co.jp

ラウンドトゥのストレートチップは、クラシカルな印象の王道のデザインとなります。汎用性が高く、様々なシーンで活躍します。

丸みが増すと、カジュアルな印象になるため程よく丸みのあるデザインを選ぶとビジネスや冠婚葬祭など様々な場面で利用することが出来ます。

ラウンドトゥメダリオンタイプ

参照元:amazon.co.jp

メダリオンとは、パンチングのどっとデザインのことで、このデザインが入ることでカジュアルな印象となります。各ブランドごとに個性があり、そのパンチングデザインの入る量によっても印象が大いに変わってきます。

靴磨きを考えると、パンチングが控えめのものを選ぶと磨きやすく、多いものはテクニックが必要となります。

スクエアトゥのストレートチップ

参照元:amazon.co.jp

スクエアトゥのストレートチップは、先端が四角い形状になっているためつま先にゆとりがあるデザインとなります。先鋭的な見た目になるため、おしゃれな印象となるでしょう。

合わせるスーツの雰囲気によって選ぶことが出来れば、おしゃれ度が格段に上がりますね!

スクエアトゥメダリオンタイプ

参照元:amazon.co.jp

さらにメダリオンデザインの入ったものです。個性がより強くなりますので、少しデザインに変化が欲しい方におすすめです。

ベースは、ストレートチップというベーシックなスタイルのため、ここまでの変化をもつ革靴でもビジネスなどでは大いに活躍しますね!

外羽根式

ひもを通すパーツがアッパーの革の外側に縫い付けられているデザインで、脱ぎ履きがしやすいスタイルとなります。

ビジネスでも活用できるデザインですので、革靴を脱ぐ機会の多いビジネスマンにおすすめです。

ラウンドトゥのストレートチップ

参照元:amazon.co.jp

フォーマルさをできるだけ残し、脱ぎ履きのしやすさを追求するとこのデザインにたどり着くかと思います。

営業職の靴を脱ぐ機会のあるビジネスマンにおすすめのデザインです。

こちらのように、トゥの丸みがより大きなものになるデザインはカジュアルな印象になるので、プライベートのコーディネートにおすすめです。

ラウンドトゥメダリオンタイプ

参照元:amazon.co.jp

つま先の小ぶりなデザインは、装飾が入っていもビジネスにはOKです。気を付けたいのは、ノーズと言ってつま先部分の長さがあまり長くなりすぎると、幼い印象になってしまうため、程よい程度に抑えましょう。

リーガルの革靴であれば、その辺は考慮して制作してくれているため、おすすめをご紹介しておきます。

ビジネスでの利用も可能ですが、ゆったりとした印象のため合わせるファッションによっては、緩い印象になりすぎてしまいます。

対面での商談などがない日に利用するよう、リラックスしたい気分の時用におすすめしたいデザインのひとつです。

カジュアルなコーディネートに合わせるポイント

デザイン選びの大きなポイントは、2点。

ラウンドトゥの丸みと外羽根式の組み合わせです!

ポイント1.デザイン選び

ジーンズなどのカジュアルなコーディネートについて、革靴を合わせる際に厳格なデザインのストレートチップを合わせることで程よくアクセントをつけることが出来ます。

ストレートチップの選び方をカジュアルに寄せることで、全体のコーディネートに統一感が生まれ気に入ったコーディネートになります。

より丸みが増し、外羽根になることでよりカジュアルになりますので、その組み合わせでどこまでカジュアルに寄せるかこだわって選んでみて下さいね。

ポイント2. カラー選び

革靴の色も明るくなるほどカジュアルな印象になり、特に茶色の革靴は、色のトーンで印象が大きく変わります。

デザインの選択と合わせて色の選び方の組み合わせで、カジュアルファッションとの相性も調整することが出来ますね。

ストレートチップのまとめ

一口にストレーチップと言っても、様々なデザインがありました。

シンプルねデザインが故に、ちょっとした形状の変化でその印象は違い以上に変化し、いろいろなシーンで活躍します。

もちろん定番の厳格なデザインが故の利用方法もできるストレートチップをより知ることで、長く履き続けることが出来るので、大切に履き続けたい方には、是非こだわって選んでいただきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました