MORALCODE 革靴のセール 2021年04月15日まで

【コードバンの革靴】オールデンのお手入れとおすすめのクリーム

コードバンとは、馬の臀部(おしり)の皮をなめし、染色した革。

牛革は、革の繊維が水平方向に伸びているのに対し、コードバンは垂直方向にぎっしり詰まっているので、革が丈夫で切れにくく長持ちする特徴となります。

そのため、使うほどに特有の光沢を出すことが出来、その魅力を感じながら、コードバンの手入れをすれば、永くその美しさ酔いしれていくことになります。

その魅力を保つためのお手入れと必要なおすすめのクリームについてご紹介します!

コードバンの魅力とコードバン製品について

コードバンのお手入れ

コードバンは、ダメージが少ない状態のお手入れはとても簡単に済みます。

クリームを塗ってブラッシングするだけでツヤがよみがえります。

また、繊維が荒れてしまい、ツヤを失っても、その繊維を寝かせるお手入れをすることで、すぐに美しいツヤを取り戻すことが出来ます。

手順1
ブラッシング・汚れ落とし
通常のお手入れ同様、ブラシングで埃を落とし、汚れ落としを使ってきれいにします。
手順2
コードバン用のクリームを塗る
コードバン用のクリームを塗布ブラシに取って、革全体に軽く塗り広げていきます。刷り込むという風なイメージではなく、革の上に膜を作る要領で手際よく行います。
手順4
かっさ棒などで繊維を寝かせる
革表面の繊維が荒れ、ツヤがなくなっている場合は、かっさ棒などの繊維を寝かせる道具を使って表面を滑らかにしていきます。

特に履きジワの部分は、荒れやす為重点的に行います。

手順3
ブラッシング・拭き上げ
柔らかい馬毛ブラシ等でクリームを全体に馴染ませながら、ブラッシングし、きれいな柔らかい布で乾拭きして余分なクリームを拭き取りながら磨きます。
手順5
お好みで鏡面仕上げ
鏡面で仕上げたい方は、ワックスを使った鏡面仕上げも可能です。
FINISH
完了!

【コードバンのお手入れ】おすすめのクリーム

靴クリームと言えばサフィールノワール!コードバン専用もありますね。

色味をできるだけ合わせたいという方は、純正のクリームも

初めは艶出しより、扱いやすさをという方には、ニュートラルのコロニルがおすすめです。

サフィールノワール コードバンクリーム

一般的な革靴よりも水を嫌う性質の革となりますので、水分量を抑えたクリームとなります。

硬めのクリームで、コードバンの革のツヤを大いに出してくれる頼れるクリームです。

少量を薄くのばしながら、磨いていきますが、履いているうちに固まったクリームが、粉が吹くことがあるので、その際の対処を心得ておく必要があります。

白い粉が出た際は、ブラッシングや、クロスで再度磨くことで、ツヤがすぐに戻ります。

オールデンなら純正クリームも

色味のあったクリームをお探しなら、純正クリームをおすすめします。艶出しのクリームなので、通常のクリームより硬めで、純正のクリームは、容量も多いので、一度購入すると、長持ちします。

複数のオールデン靴をお持ちの方におすすめです。

コロニル1909のシュプリームクリームデラックス

コードバン専用じゃないの?

コードンバンは、磨く際に2点の特長を押さえて行う必要があります。

  • 履きジワをキレイに見せる
  • 繊維の荒たちを押さえて磨く

そのため、ロウ成分や油脂が多めの靴クリームですと、履きジワ部分が固まった靴クリームが粉となりやすい傾向なので、初心者には、コロニルのシュプリームデラックスをおすすめいたします。

また、フッ化炭素樹脂配合で、十分なツヤも出すことができます!

【靴クリーム】コロニル1909の使い方とおすすめポイント

古いオールデンのコードバン靴の復活メンテナンス

コードバンの魅力は、傷が多少ついてもほぼ無傷に戻せるところです。

他の革では、できない特性なので、人気の理由も頷けます。

特にオールデンは、そのコードバン靴の代表的なブランドで代名詞にもなっているほどで、それゆえに人気がありますよね!

そんな理由で購入した方も多いのではないでしょうか。

革の特性上、ひび割れすることがないので、お手入れに慣れてくると、中古靴の見極めもできるようになります。

オールデンの中古靴を復活させて快適に履く

状態のいい中古靴で見つけても楽しそうではないでしょうか!?

とても長持ちさせることが出来る革ですから、十分キレイに長く履くこともできますし、何より二足目、三足目とファッションの幅も広がります。

新品のオールデンを育てていくこともおすすめですが、是非チャレンジしてみてください。

オールデンボロボロからの復活
\フォーローもお願いします!/