【革靴クリーム】コロニル1909シュプリームクリームデラックスの特徴と感想

SHOE CARE

こんな方におすすめ

靴のクリームって臭いがきつくて苦手なんです、革靴以外にも使えるクリームが欲しい、お気に入りの革靴の色が変わるのがイヤだ。

中には、靴のケア中ににおいがキツいクリームで気分が悪くなったりという方も多いのではないでしょうか。もちろん、他の革製品にも使う際は、臭いは気になりますよね。

さらに、浸透力の優れたクリームは、べたつきもなくバックや財布にも気兼ねなく使うことが出来ますね。

臭いや、べたつきが気になる方には、この靴クリームをおすすめします。

コロニル1909シュプリームクリームデラックスの特長

爽快な香りで、浸透力の高いクリームは、保革効果や撥水効果に優れています。

基本情報

皮革への浸透力の高いシーダーウッドオイル、ラノリンなどの天然オイルを配合した皮革のための最高級栄養クリームです。

バランス良く保革・栄養効果、柔軟性を与え、補色性にも優れています。

皮革内部へゆきわたることで微細な皮革繊維に潤いを与え、深みのあるしっとりとしたツヤが生まれます。

フッ化炭素樹脂が撥水効果をもたらせます。

https://www.collonil.jp/product/1909_supreme_creme_deluxe

仕様

原産国ドイツ
容量100ml
対象の製品 靴、バッグ、ウェア、財布・ベルトなどの小物、ソファetc.
対象の素材 スムースレザー(ツヤあり) 
※コードバン、ブラッシュレザー(特殊研磨加工された皮革)、ツヤ感のある爬虫類皮革
成分 シーダーウッドオイル ラノリン フッ化炭素樹脂 ※有機溶剤不使用
サイズ 本体:3.9cm(H)×7.0cm(W ※直径)
コメント容器がプラスチックのため、割れの心配がない。

使い方

革靴の埃や汚れをブラッシングで取り除き、ポリッシングクロスにシュプリームクリームを少量取って薄くのばしながら均一に伸ばしていきます。

乾いたら、ポリッシングクロスで磨きます。

利用目安は、 目安は900平方cm (30cm×30cm) あたり1mlで十分です。乾いた後のクロス拭きの前に、豚毛ブラシでブラッシングすると余分なクリームがうまくのばすことが出来るので、おすすめです。

マットが仕上げが好みの方は、つやの出るクリームなので、ご注意ください。

1909シュプリームクリームデラックスを利用した感想

スポンサーリンク

レビュー内評価の確認

有機溶剤特有の鼻を刺激する臭いがなく、各ショッピングサイトなどのレビューの通り、臭いが爽快で気に入りました。今回は、ニュートラルカラーを使いましたが、茶系の靴のエイジングを生かしたケアができ、浸透力優れているところも実感できました。

防水効果も確認したく、磨いた後に霧吹きもしてみたのですが、水弾き効果も確認できるほどでした。このクリームは、現時点でリピート候補になりそうです。

利用してみてのデメリット

価格が他のクリームに比べ高額になります。また、容器のサイズが一回り大きいので、他クリームと一緒の保管がしにくいところです。

たくさんクリームを保管しない方や、気に入ったクリームで統一するという方には、大きな問題にはならないと思います。

肝心な中のクリームについては、個人的には言うことなし!といった満足度です。

安く買う方法

自身で使うために購入する際は、逆輸入販売を利用するととてもお買い得です。箱がないということもありますが、お値段は1000円程度違ってくるので、プレゼントではない方におすすめです。

正規品にこだわる方

楽天市場内には、コロニル社の直営店舗もあるので直営店舗にこだわる方は、下記から探してみてくださいね。

特にプレゼント用という方は、箱に入っている商品なので、正規品より選んでください。

コスパ重視の並行輸入品

逆輸入品は、同商品が安く手に入ります。商品は同じものになるためご自身で利用する際はこちらがおすすめです。

最後に

このクリームは、なんといってもにおいが爽快で初めて商品を開けたときにはびっくりしました。靴クリームのにおいは、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

また、浸透力の高さにも驚いています。スーッと入っていく様が見て取れるので革靴がクリームを飲み込んでいるようでした。

少し価格が高い商品ではありますが、利用する際の容量も少ないためそこまで大きな差にはならないでしょう。

このクリームを使った際には、臭いも気にせず気持ちのいい靴磨きができるようになりますね!

タイトルとURLをコピーしました