革靴はボロボロでもかなりの確率で復活再生できる!中古靴で証明してみる。

SHOE CARE

アッパーのひび割れがひどくなければ、復活再生できます。

憧れの革靴ブランドも中々高価なものになると早々に手に入れることは、難しいですね。メルカリやヤフオクなど中古であれば、普段手に届かないような高級ブランドも手に入れることがたやすくなりました。

状態によっては見た目がボロボロでも履きこまれたきれいな革靴によみがえらせることができれば、よりその憧れを近いものにでき、一層好きになることができるでしょう。

ボロボロの革靴に初めにすべき3つのこと

ボロボロに見える大きな原因を突き止めるためにまずは、以下の3つのことを行い、見た目をきれいに復活しましょう。

見た目がきれいになることで、本当に直すべきボロボロの部分が浮き彫りになり、復活への近道となります。

  1. アッパーのお手入れ
  2. インナーのクリーニング
  3. シューレース(靴ひもの)交換

アッパーのお手入れ方法

アッパー状態によっては、通常のケアだけではきれいにならないこともあります。革のひび割れや、銀浮きが無ければ、アッパーのケアと靴磨きで1つ目のすべきことは完了です。

アッパーのお手入れはコチラ↓

ひび割れを目立たなくする

ひび割れは、深い傷になってしまっている場合は、修復がとても難しくそもそも購入時にきちんとチェックが必要です。

浅い傷にとどまっている際は、サンドぺーパーを使い修復も可能です。しかしながら完璧に目立たなくしてきれいにすることはできませんので理解して行いましょう。

銀浮きを直す

雨の日に履いてしまっているような銀浮きや雨染みのある革靴は、一度洗ってしまうことで改善できることがあります。

そもそも革のひび割れと同じように購入時にそのような状態になっていないか確認して購入することが大切です。

インナーのクリーニング

においは見た目とは関係ないのですが、気持ちがよくないですしにおいがなくとも中古靴は、他人の履いた靴なのでできる限りのことはしたいですね。

アルコールを湿らせたコットンで内部を拭き取ってあげましょう。

準備が難しい場合は、市販のウェットティッシュでもクリーニングは可能です。

拭き取った後は、日陰で乾燥させてデリケートクリームで保湿し、再度乾燥させます。

スポンサーリンク

シューレース(靴ひもの)交換

これは、簡単に見た目を大きく変えることができます。

逆に交換せずに革靴をきれいにしても何か物足りなさが残ってしますでしょう。

紳士靴用のシューレースは、比較的安価で手に入りますので、出し惜しみせずストックも購入しておくなどしてもいいと思います。

ボロボロの革靴 部位ごとの対処

初めにやるべき3つのことを行った後は、浮き彫りになったボロボロの個所の修復ですね。

ここからの作業は、自分で行うか、プロに任せるか費用面や作業負担を考慮して検討してください。

ソール

ソールやつま先が削れてしまっていることが、ボロボロに見える原因だった場合は、ハーフソールを貼ることをおすすめします。

また、かかと部分についてはかかと修理をお願いしましょう。

プロに頼むとコバの塗り直しや荒れを削ってきれいにしてくれるので一気に仕上がります。

自身で行う際は、コバの仕上げまで行うようにしましょう。

インナー

インソールやかかと内部の擦れや破れは、革の張り換えが必要ですのでプロに任せることをおすすめします。

また、サイズが若干大きすぎた場合は、かかとやインソールの内部に詰め物を入れてもらうと履き心地が格段に向上します

オールデンの復活劇!見事に再生しました。

これまでお話ししてきた手順で憧れのオールデンを手に入れることができました!

また、その後は、実際に履いてみてサイズ感や履き心地ケアの仕方などを手軽に学習することができ、さらにオールデンへの憧れが一層持つこととなります。

購入直後のボロボロだったオールデン

購入直後は、本当に見た目がボロボロでした。

しかしアッパーの革はコードバンということもあり、革へのダメージはなく磨けばきれいに光る原石だと感じて再現を行いました。

また、インナーソールも片方だけ剥がれていましたので、ケアののちに代理店のラコタハウスに持っていき、インソール交換を行っています。

価格は、3,500円程度でできたかと思います。

ロゴもはっきりして、内部のクッションにもなりました!インナーの劣化が気になる場合は、大きな金額もかからないので、是非お勧めしたいリペア修理です。

ボロボロから回復し、味のあるかっこいい靴になったオールデン

写真で見ていただくとわかるようにインソールの交換を行っています。購入時は、ロゴが消えてしまっていたので、交換した際は、感動しました。

本格的な革靴は、適度なメンテナンスを行うことで10年、20年と履き続けることができますので、是非状態のいい本格革靴を手に入れて憧れの革靴を手にしてみましょう!

まとめ

中古靴の復活再生は、アッパーのケアを行いながら、修繕ポイント追及していきます。さらには、ソールやかかとの減りなどボロボロに見える原因を修繕すると本当にきれいに復活します。

中古で購入して、磨いて憧れのブランド中古靴に思いをはせてはいかがでしょうか。状態の確認をしっかりして購入後にかかる費用を考えて購入することで、安価でその後も長く快適に履き続けることができる革靴を手に入れることができます。

是非状態のいい中古靴の検索をしてみて永く愛着の持てる革靴を見つけてください!

タイトルとURLをコピーしました