革靴のクリーニングは、自分でやるべき?宅配クリーニングで任せるべき?

SHOE CARE

大切な革靴のクリーニングは、宅配クリーニングがおすすめです!

自分で革靴のクリーニングをする際のコストと時間を考え、仕上がりの出来栄えも全く違います。

一度利用してみるとその見違える見た目に思わず、「えっ、新しくなった?」というほどきれいになり、より一層革靴への愛着が湧いてくるでしょう。

革靴の宅配クリーニングがおすすめの理由

革靴の宅配クリーニングがおすすめの理由は、大きく3つあります。

革靴のクリーニングおすすめ3つの理由
  • コスト
  • 時間
  • 仕上がり

それぞれがどのくらい違うのか知っておきたいですね。

革靴のクリーニングにかかるコスト

自分で行う際も、革靴の丸洗い専用の石鹸が必要になります。また、柔らかいスポンジや毛の柔らかいブラシ、保革クリームといろいろとそろえて行う必要がありますね。

自分で行う革靴のクリーニングで必要なもの

  • サドルソープ
  • 泡立て用スポンジ
  • 水洗い用ブラシ
  • シューツリー(シューホーン)
  • 桶(バケツ等)
  • デリケートクリーム(保革剤)
  • リムーバー(革靴用汚れ落とし)
必要なものおよその費用
サドルソープ 
泡立て用スポンジ
水洗い用ブラシ上記含む3点で
2500円程度
シューツリー(シューホーン)2000円 程度
桶(バケツ等)100円均一
デリケートクリーム(保革剤)1000円 程度
リムーバー(革靴用汚れ落とし)1000円 程度
合計6500円 程度
※革靴の丸洗いでは、型崩れが怖いのでシューツリーはできるだけ木製の形のしっかりしたものを使います。

スポンジや、ブラシなど台所用や古い歯ブラシなどの日用品で代用しても、5000円以上の費用が掛かってしまうんですね。

革靴の丸洗いについて詳しく解説しておりますので、自分で行いたい方は参考にしてみてください。

革靴の宅配クリーニングの価格

例えば、くつリネットさんでは3つのコースで料金が異なり、以下の表は1足あたりの値段となります。

革靴を丸洗いして、除菌・消臭を行ってくれる「ライトコース」の1足の値段は、自分でクリーニングする際の費用と比べても、お安くなっていると思います。

ライトコーススタンダードコーススペシャルコース
1足のみ3980円(計3,980円)6,980円(計6,980円)7,980円(計7,980円)
2足パック3,480円(計6,960円)6,480円(計12,960円)7,480円(計14,960円)
3足パック2,980円(計8,940円)5,980円(計17,940円)6,980円(計13,960円)
4足パック以降2,480円×足数4,980円×足数5,780円×足数
※料金はすべて税抜表記です
靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]

革靴のクリーニングにかかる時間

自分で行う場合と宅配クリーニングでは、大きな差になることは大いに想像できるかと思います。

実際に、自分で行う際は、一足あたりにかかる時間はおよそ二時間程度です。

下準備の汚れ落としから、乾燥前の保革まで。その後、完全に乾燥する前に何度もデリケートクリームで保革してあげる必要もありますので、実際はもっとたくさんの時間を使って仕上げていきます。

放置してしまうと、革が硬くなってしますので注意しましょう。

その点、宅配靴クリーニングのリネットさんでは、注文フォームの入力のみで、梱包は集荷に来るヤマトさんで行ってくれます。

出荷する際は、革靴を箱に入れて出せる準備をしておけばほとんどやることはありません。

革靴のクリーニング仕上がりは?

35歳 男性 
リネットを選んだ理由
どうしても、靴のシミが気になってそのシミを綺麗にしたかったためです。
ご感想
届いたダンボールを開けたら、綺麗にビニールで梱包されてたのが、うれしかったです。
気になってたシミも綺麗になってピカピカで本当にびっくりしました。
また、検品作業から洗浄まで手作業と大変だと思いますが、責任を持って作業されておられるのが感じとれました。ありがとうございました。
不満だった点
特にありません。
注文したコース・商品
ビジネスシューズ / 革靴(ライトコース)
リネットより
仕上がりや梱包状態にお喜びの声をいただけてスタッフ一同、心より嬉しく思います。熟練の職人が靴の素材やシミの状態をしっかりとチェックし、1点1点に合わせた洗い方をしておりますので、臭いや汚れもスッキリと落とせます。
今後も責任をもって、1つ1つの作業を心を込めて対応させていただきたいと思っております。

https://www.kutsulenet.jp/voice/ リネット公式HPより

皮革の栄養を与えながら、天然水よりもきれいな水で洗い上げるため、革がふっくらして仕上げられるようです。

セルフで自宅で洗う場合は、革の状態を把握し、乾燥スピードや水の温度に気を付けて行うことで、大きな改善がみられることでしょう。

しかし、自分でクリーニングする場合は、乾燥時の詰め物の入れ替えや、デリケートクリームの定期的な塗布、2.3日は革靴に張り付いて様子を見てあげる必要もあります。それを怠ってしまった際は、革が硬くなりすぎてしまったり後悔の元となりますので、そういった部分では、プロに任せることが最善と言えるでしょう。

ここでは、革靴のケアについて関心のある方がほとんどかとおもいますので、クーニング後の補色やケアは、熟知されていると思いますので、コースはライトコースで十分ではないでしょうか。

靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]

革靴のクリーニングまとめ

革靴の水洗いを楽しんでやりたい!という方は、そのままチャレンジして自分の革靴にますます愛を注いであげましょう。

確実にいい状態できれいにしてから、まさに新品状態にしてより長くケアをしていきたいという方や、時間が取れなくてずっとそのままにしてしまっている方、心の片隅でずっとほっておいてしまって気になっていた方…

もうすぐにクリーニングに出してあげましょう!

きっと戻って来た際は、新品を購入した時のあの気持ちがよみがえって、さらに大切にしようと思えるとおもいます。

買い替えよりも、足馴染みのいいその靴をきれいにしてみましょう!

靴クリーニング・丸洗いの全国宅配[くつリネット]
タイトルとURLをコピーしました