革靴の革底・コバのケアで細部までこだわったお手入れを!

SHOE CARE

アッパーのケアは、こだわって革靴をメンテナンスされているかと思います。

細部までケアを行き届かせることでより靴の見栄えも向上し、気分も上がること間違いなしです!

ここでは、靴底とコバのケアについて紹介します。

靴の革底のケア

レザーソールは、革製のソールでトレスシューズの定番ですね。丈夫で通気性に富んでおり、蒸れにくいためお手入れして履きこんでいくほどに足に馴染んでいきますね。

作業の手順

  1. 汚れ落としと栄養の補給
  2. 仕上げ

汚れ落としと栄養補給

汚れがひどい際は、あらかじめ水拭きで落としていきます。クリーナーで汚れを落としながら革底の全体を湿らせて、革底用の栄養剤をブラシで全体に馴染ませます。

仕上げ作業

滑らかな棒(かっさ棒など)にクロスを巻き付けて、革底を押すようにクリームを押し込んでいきます。

ツヤ感が出てきたら、陰干しして乾かして仕上げとなります。

足の感触が向上して、履き心地が良くなりますので、是非参考にしてください。

革底のケア用品おすすめ

革底は、地面と直接対峙する非常に痛みの早い部分ですね。しかし、私たちの足の汗の蒸発やクッション材として非常に役に立っている部分とも言えますね。

革底用クリーム

栄養補給にソールコンディショナーを準備します。
ブートブラックのコンディショナーは、伸びが良く非常に使いやすと評判ですよね。また、ニュートラルカラーを一つ持っているだけで、万能ですね!

靴のコバのケア

コバのケアを行うと、革靴の見栄えが格段に上がることでしょう。

アッパーと合わせてきれいにしておくことで、見える部分の大半はきれいな状態を保つことができます。

スポンサーリンク

コバとは?

靴底とアッパーを縫い合わせた部分で、外側は特に傷がつきやすく傷みやすい場所になります。

作業手順

新品のうちは、コバインクで仕上げれば十分ですが、だんだん傷を負っていったり、乾燥したりとしてきた際は、ケアが必要です。

1.汚れ落しと栄養補給及び補色

クリーナーでコバ周りの汚れた古いクリームなどを除去します。そのあと、コバ専用クリームを塗布用ブラシにとって、コバ周りに塗り込んでいきます。

2.仕上げ

硬くて滑らかなものに布を巻き、コバをつぶしながらクリームを押し込んでいきましょう。光沢感が出てきたら、陰干しして完了です。

コバのケア用品おすすめ

私が実際利用したコバのケア用品をご紹介いたします。他のケア用品に比べ、市販品の種類が少ないものではありますが、ご参考にしてください。

コバインク

コバの革にスーッと馴染んでいくように入っていきます。塗った後は、新品のようによみがえるコバを手に入れることができます。

なんといっても、容器が他のコバインクに比べ格段にかっこいいですよね!

コバ用クリーム

これは、見事なつやを出してくれます!

コバの手入れをした後、コバ専用クリームで仕上げれば、格段に使い込んだ革靴がよみがえりますね。

この、モウブレイのコバクリームはチューブ先端が非常に小さい穴となっているので、適用づつ使うことができるので、気に入っています。

価格は、1000円程度です。

最後に

コバや革底のお手入れについていかがでしたでしょうか。

日々のお手入れに加えて、細やかな部分までのお手入れも加えてあげると、さらに仕上がりが楽しみに、そしてその革靴を履くことがまた楽しみにもなりますよね!

現在お持ちのものに加えて、そこまでたくさんの道具をそろえる必要もないので、お手軽な内容と思います。

タイトルとURLをコピーしました