MORALCODE 革靴のセール 2021年04月15日まで

【革靴のコバのお手入れ3つのやり方とその頻度】細部までこだわったケアを!

アッパーのケアは、こだわって革靴をメンテナンスされているかと思いますが、コバまで仕上げると、さらにキレイに見違えますよね!

どのくらいの頻度が目安で行うべきものなのか、そしてそのやり方とは。

細部までケアを行き届かせることでより靴の見栄えも向上し、気分も上がること間違いなしです!

普段のお手入れに合わせて、月に一度程度の靴磨きをそれぞれの革靴に行う中で、その靴磨きの中にコバのケアも取り入れてみてはいかがでしょうか。

革靴のコバのお手入れ3つの方法

コバのお手入れでは、コバの凹凸をなくし、補色しながら艶を出す工程となります。コバの状態に合わせて、3つのお手入れ方法をご紹介していきます。

また、それぞれの手順を行う前に下準備で、アッパーに色移りや傷が入らないように、マスキングすることをおすすめします。

コバクレヨンでお手入れ

くつのトリコ

一番手軽にコバを仕上げられる方法です。

コバ面にクレヨンを塗っていくだけで、コバがキレイになるというもの。

その名の通りクレヨンと同じような形状で、コバの凹凸も軽減してくれるので、塗るだけで毛羽立ちや凹凸を目立たなくしてくれます。

コバインキでお手入れ

コバの革にスッと入る液体のコバインキ。

このお手入れ方法は、補色に優れた方法で、コバの色抜けが一番長持ちする方法です。

コバインキでのお手入れ手順

手順1
汚れを落として整える
汚れ落としで革靴いついた汚れ、ホコリ、古いクリームを落としていきます。汚れが落とせたら、やすりで軽く表面の凹凸をなくします。※削りすぎは、ご注意ください。
手順2
補色
コバインキ の蓋についているスポンジでインクをコバ面に塗ります。この時、しみ込んでいるインクの量が多いので、瓶の淵で絞るか、別の布にしみ込ませて塗りましょう。時間を置き乾かします。
手順3
仕上げ
靴の色に合わせたワックスか、ニュートラルカラーのワックスで、コバに艶出しをします。
FINISH
完了!

コバ磨きクリームでお手入れ

革に保革と補色両方できる方法です。

保革も兼ねているので、コバの毛羽立ちが気になった際は、ここまでのケアも検討しましょう!

コバクリームでのお手入れ手順

新品のうちは、コバインクで仕上げれば十分ですが、だんだん傷を負っていったり、乾燥したりとしてきた際は、ケアが必要です。

手順1
汚れを落として整える
汚れ落としで革靴いついた汚れ、ホコリ、古いクリームを落としていきます。汚れが落とせたら、やすりで軽く表面の凹凸をなくします。※削りすぎは、ご注意ください。
手順2
保革・補色
硬くて滑らかなものに布を巻き、コバ専用クリームを塗布用ブラシにとって、コバをつぶしながらクリームを押し込んでいきましょう。光沢感が出てきたら、少し時間を置き乾かします。

手順3
仕上げ
靴の色に合わせたワックスか、ニュートラルカラーのワックスで、コバに艶出しをします。

FINISH
完了!

今回のコバのお手入れで使ったケア用品のご紹介

私が実際利用したコバのケア用品をご紹介いたします。他のケア用品に比べ、市販品の種類が少ないものではありますが、ご参考にしてください。

コバクレヨン

お手軽にコバの補色、修復が出来ます。

通常の靴クリームより、コバ面の仕上がりが長持ちします!

コバインク

コバの革にスーッと馴染んでいくように入っていきます。塗った後は、新品のようによみがえるコバを手に入れることができます。

なんといっても、容器が他のコバインクに比べ格段にかっこいいですよね!

コバ用クリーム

これは、見事なつやを出してくれます!

コバの手入れをした後、コバ専用クリームで仕上げれば、格段に使い込んだ革靴がよみがえりますね。

この、モウブレイのコバクリームはチューブ先端が非常に小さい穴となっているので、適用づつ使うことができるので、気に入っています。

コバのお手入れまとめ

エッジクレヨンを使いお手入れ
\フォローもお願いします!/

日々のお手入れに加えて、細やかな部分までのお手入れも加えてあげると、さらに仕上がりが楽しみに、そしてその革靴を履くことがまた楽しみにもなりますよね!

靴ひもを変えたり、コバを磨いたり、と細部のこだわりが、仕上がりの印象を大きく変えますので、是非取り入れてみてください。

現在お持ちのものに加えて、そこまでたくさんの道具をそろえる必要もないので、お手軽にできるお手入れです。