コスパ最高!グッドイヤー製法の革靴【モラルコード】

靴磨きの布は【SHOEBOYS】シューシャインクロスで決まり!

鏡面仕上げ、せっかくいいところまで来たのに、ネルの起毛が引っ付いて台無しになる。

あともう一歩でピカっと光らせられそうなんだけど…

鏡面磨きって繊細な作業になるので、慣れるまでは、些細なことで納得いく仕上げにならないこともあります。

これまで、ネルクロスを洗いに洗って自分の使いやすい状態までしてから使っていましたが、もうそんな手間はかけずに済みそうです。

話題で念願のネルクロスを手に入れましたから!

目次

SHOEBOYS 靴磨き専用クロスの内容

[memo title=”届いたもの”]

  • クロス4枚
  • ショップカード
  • SHOEBOYSオリジナルステッカー[/memo]

透明な袋に4枚のクロスが入っています。

茶色い封筒が同封されていて、中には、SHOEBOYSのショップカードとオリジナルステッカーが!

[say]このステッカー店舗にいっぱい貼っていたものかな??[/say]

クロスが入っている袋デザインが、かわいいので、新品での保管はそのまま使うことにします。

SHOEBOYSのクロス レビュー

ユーチューバーの奥野さんが、50種類以上のネルクロスを研究し、できたのがこのクロスということで、柔らかさと毛抜けの少なさの両立が特徴となっています。

デメリット

色が赤色が好みでないこと、値段が高いことを理由にこれまで購入を躊躇してきました。

デメリットは、この二点ではないでしょうか。色は、私だけの問題なので、価格ですね。

クロスが原因で鏡面仕上げが上手くいっていない方にとっては、このアイテムだけで解決する可能性も秘めており、4枚入ってさらに、洗って使えることを考えると、そんなに高い投資にはなりませんね。

メリットと使用感

まずは、大きさ

80㎝×5㎝とサイズもこだわった雰囲気。手が大き目ですが、ちょうどよく巻けました。

使用感は、厚みが薄いので繊細な動きに対応してくれ、毛足も短いことで、毛抜けが少ないと評判通りの使い心地です。

その厚みと柔軟剤を不使用ということで、使い心地は、薄く固めの印象ですが、いつもクロスを洗って硬めにして使っているので、新品でこの状態は、うれしい限りです。

[box class=”box29″ title=”ポイント”]

  • 使いやすい厚み
  • 毛抜けがホントに少ない
  • 仕上げの水のなじみがいい[/box]

仕上げに向いているとの声もあるようですが、ベースづくり以降の工程でも使いやすく利用できました。

また、鏡面の補修もしやすく手軽に元通りになります。

洗った後の状態・使用感の変化

洗ってみてまた使ってみます。

洗った後のレビューは、後日追記しますね!

SHOEBOYSのシャインクロスまとめ

他のクロスに比べると、値段の張る設定ですが、この布に関して自作してなど行ってきたことを少し後悔しました。

もっと、こだわって選んでおけばと…

鏡面磨きのクロスって、リスク回避やストレスレスが課題なので、そこまで選ぶときに気分が上がるものではないですが、快適な靴磨きのために試す価値はありますね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

つかっていて心ときめくモノやワクワクするモノをお届けしています。ときめくモノで靴磨きを楽しむことで、一足でも多くの靴が長く履き続けられますように。インスタグラムでは、友人や同僚の靴を磨いたり、一緒に革靴で遊んでいる様子をたまにUPしています。

目次
閉じる