LEATHER ITEM

LEATHER ITEM

コードバンとは!?コードバンの魅力とコードバン製品について

コードバンとは、馬の臀部の皮の表面と裏の中ほどの芯部分を削りだして制作している革のことを指します。 コードバンが他の革と違う魅力なのは、繊維密度が高い上に、起毛皮革のような肌触りになっていて、これをつぶし、表革のよう滑らかにしたもの...
LEATHER ITEM

【スエードやヌバック】起毛皮革のお手入れの手順とポイント

起毛皮革のスエードやヌバックのお手入れは、ブラッシングでのケアが基本的なお手入れとなります。それでも落とすことが出来ない場合は、色あせなどは、専用のケア製品で対処しましょう。
LEATHER ITEM

【ワニ革など】エキゾチックレザーのお手入れの手順とポイント

クロコダイル【ワニ革】、リザード【トカゲ革】、パイソン【ヘビ革】などエキゾチックレザーと呼ばれるものには、たくさんの種類がありますが、その中でも最高級革の代名詞とも言われる クロコダイル【ワニ革】 の革靴や財布のお手入れについてご紹介しますので、他のエキゾチックレザーについてもお役に立ててください。
LEATHER ITEM

【革の種類】レザーの種類と加工方法まで!塗膜の仕上がりの違いも合わせて解説

革になる動物の種類はもちろん、革の取れる部位や動物の月齢、なめし工程での仕上げの仕方や染色の仕方で、風合いや色、光沢感や強度まで変わることがわかりましたね。レザーと言ってもこれだけの種類があって、様々な風合いを出していることを考えると、お気に入りの仕上げを見つけて、ケアしていくことで愛着の持てる革製品選びができます。
LEATHER ITEM

皮と革の違いを知る!合皮との見分け方とエコレザー

皮と革の違いを知って、天然皮革の魅力について考えるきっかけに。 近年の合成皮革の登場によって、製造時の強度や使い勝手は合成皮革のほうが優れているものができるようになってきましたが、天然皮革ならではの使えば使うほどにしなやかに、強固にという経年変化の再現はいまだ難しいと思います。
LEATHER ITEM

革小物や革のソファの手入れで汚れを取り除き、よみがえらせる!

革の種類、特にヌメ革など革本来の風合いを残した仕上げの革は、シミがつきやすくケアの際の、シミもつきやすいため、できればシミができる前の保護が大切です。
LEATHER ITEM

ソファのおすすめお手入れについて【初期対策が重要です】

ソファのような大きなものはそのまま洗濯というわけにはいきませんね。たとえカバータイプだったとしても、表示を確認してクリーニングとなるととても重労働になります。せっかくおしゃれなソファを使うのだから、日々のお手入れもできるだけ簡単に満足できるよう初期のプロテクションをすることをおすすめします。
LEATHER ITEM

座り心地のいいソファの選び方について【フレームワーク編】

ソファのある暮らしはとても優雅で時には機能的です。固めが好きな方、包まれるような座り心地が好きな方、置く場所や利用方法によって変わりますが、リビングで快適にくつろぐのであれば、フェザーやダウンの混合クッション仕様がおすすめです。張りのある日常を作るために様々な種類のソファの作りを知って、ご自身にあった座り心地の良いソファの選びましょう。
LEATHER ITEM

ソファのポケットコイルのデメリットとメリット、ウレタン構造との違い

ポケットコイルソファはとても座り心地のいい種類のソファですね。唯一のデメリットは、将来的に部分的なへたりが出てしまうことですが、ほかの構造と比べてどうなのか気になるところかと思います。より快適な生活にするために必要なソファ長く付き合っていくために、内部構造を理解し、製品の検討をしましょう。
LEATHER ITEM

座り心地のいいソファの選び方について【張り地マテリアル編】

ソファの選び方は、肌触りや張地の質感によっても座り心地やデザインに影響があります。通年で快適に過ごされる場合は、ファブリックを。高級感や日々のお手入れを気にされる方はレザーを選んでください。ソファの張地の選び方とお手入れについて、大きく3つの選択肢をご紹介いたします。
タイトルとURLをコピーしました