オールデン【Alden】のヒストリーとおすすめデザイン

LEATHER SHOES

日本ではコードバンいえばオールデンですね。オールデンの成り立ちから個人的におすすめなデザインを紹介していきます。

ブランドヒストリー

オールデンの歴史を少し垣間見ることで、長く付き合う革靴への愛着はより高まりますよね。物の思いれってそこから始まる気がします。

創業

アメリカ北部のマサチューセッツ州で1884年に創業

人気の所以

高級な素材を利用したカスタムメイドな靴づくりを貫いて、20世紀の半ばにアメリカを代表する靴メーカーとなりました。

米軍に収めていたことはご存知の方が多いと思いますが、堅牢で武骨な印象はそのせいでしょうか。

見た目とは裏腹履き心地は一度はいたら忘れられず、リーピート率の高い極上の革靴の一つと言われています。

モディファイドラストという土踏まずを大胆に削った足元やかかとにゆとりのある木型でその履き心地を実現しています。

当時のその木型は、足にハンディキャップのある人のために開発されたといわれていますが、一般の人にもフィットするように改良され、オールデンの代名詞ともなっています。

タンナー・ホーウィンというコードバン(馬のお尻の革)を供給しているところと密接な関係でオールデンに優先的に提供されているそうです 。

オールデン【Alden】のおすすめデザイン

革のダイヤモンドといわれるシェルコードバン

秀逸な履き心地と合わせてホーウェン社のシェルコードバンの採用でオールデンの名声を高めている最高級素材の採用

中でも、ゆるぎない人気のVチップ

スポンサーリンク

Vチップ

その履き心地は秀逸。足馴染みの良さと形状記憶に優れる履き心地の良さはファンの心をつかんでいます。

CORDOVAN V-TIP

V地にモカシン縫いがされている対応の革靴歩行時の自然な体重移動に合わせてて靴の内側に曲げているのでこのような形になっています。

履き心地、スタイリッシュさとスーツスタイル・カジュアルスタイル共にぴったりのデザインです。

他には、プレーントゥやチャッカブーツも人気ですね。ブラックに加えて、バガンディも色合いも人気の一つです。

プレーントゥ

定番のプレーントゥは、オールデンの中でも人気のデザイン。磨いた際のつやの表現も圧倒的ですね。

チャッカブーツ

伝統的なシンプルブーツの代表で、上記の2つに並んで人気のデザインです。

コードバンとは

光沢の美しさが特徴の馬のおしりの革です。銀面と肉面を取り除き繊維が詰まった層を使うのが特徴で「シェルコードバン」とも呼ばれます。シェルは繊維が毛羽立っているため油をしみ込ませながら寝かしつけるように磨いて仕上げます。

水が浸透しやすい特徴ですので、手入れを怠るとシミや水膨れになる懸念がありますが、逆に少し磨いただけでつやつやになるまさに宝石のような革となります。

出典:lakotahouse.com
タイトルとURLをコピーしました