白湯とは?寝起き白湯の効果と白湯の作り方

SKIN CARE

体に良いと言われている白湯。

モデルの方も健康のために白湯を飲んでいるとよく聞きますが、習慣にしてあげると冷え性やダイエットなど体が喜ぶたくさんの効果がある事が分かりました!

続けると良い事だらけの『朝白湯のススメ』を今回はお伝えしていきたいと思います!

白湯とは?

白湯とは水を沸騰させただけの無色透明のお湯のことを言います。

白湯は「アーユルヴェーダ」というインドの伝統医学でも取り入れられています。

人間の体は火、風、水という自然界の要素で成り立っているというのが、アーユルヴェーダの基本となる考えです。

白湯は水を火にかけて作ります。

さらに、沸騰した湯の中に気泡が生まれることで風の要素が加わり、3つの要素が全て揃います。

そのため、白湯を飲む事で体のバランスが整い、健康へと導いてくれると考えられています。

白湯を飲むことでどんな効果がある?

本当にたくさんの効果があると言われています。代表的な効果についてご紹介いたします。

冷え性の改善

冬場もですが、最近では夏のエアコンなどで年中冷えに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

朝白湯を飲むことで内臓から温まって基礎体温が上昇し、全身の血流が巡り易くなります。

そのため、リンパの流れも良くなり、顔や足のむくみにも効果が期待できます。

肩こり・腰痛の緩和

コリの原因として、日々の姿勢の崩れなどが大きく影響しています。

悪い姿勢が続くと同じ筋肉に疲労がきて、血流の停滞(血行不良)が起きます。そうなると全身に酸素が巡りにくくなり、肩こりや腰痛の原因に繋がります。

血行改善の方法として白湯を飲むことで内臓に酸素や栄養がうまく行き渡り易くなり、全身の血流がスムーズになります。

便秘解消・デトックス

便秘は、なかなかの解消できない問題の1つ。

まずは白湯を飲む習慣をつけることで、体質の改善から始めましょう!

水分を取ることで便を柔らかくしてくれ、加えて胃や十二指腸、小腸、大腸を温めてくれます。

温める事で活動しやすい状態へと導いてくれ、便秘解消に繋がります

ダイエット効果

白湯は内臓温度を上げてくれます。

内臓温度が1℃上がると基礎代謝も10〜12%上昇し脂肪燃焼率が高まり、太りにくい体質を維持するのでダイエットに効果が期待できると言われています。

美肌効果

白湯には血流を温めて動脈や毛細血管を広げ、血流を良くする効果があります。

血流が良くなることでデトックス効果が高まり、体内の老怪物が排出され易くなります。

そのためお肌のターンオーバーが整い、肌トラブルの解消にも繋がります。

白湯の作り方

①やかんや鍋に水を入れ、蓋をして火にかける。

②沸騰したら蓋をとり、そのまま沸かし続ける。

③10〜15分ほど沸かせば完成です。

作り方のポイントは多めに作ってしっかり沸かす。

適正温度は50度前後、そして白湯が体に良いとしても飲み過ぎはむくみなどの原因に繋がるので、1日700〜800mlくらいを目安にすると良いと言われています。

まとめ

白湯を飲むことを習慣にするだけでこんなにいいことがたくさんあるんですね!

作り方も簡単ですので是非試してみてくださいね。いきなり白湯を飲む習慣をつけるは難しいという方は、レモンや蜂蜜などアレンジを加えながら飲んでみるのも楽しいかもしれません。

ちょっと工夫し、朝の温活習慣で、体に負担の少ない一日の始まりにしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました