爪は甘皮処理ぐらいまでがちょうどいい。男爪のお手入れ方法

SKIN CARE

ささくれや甘皮の処理をするだけで爪の見栄えや清潔感は格段に上がりますね!

すでに、メンズネイルケアを実践されている方も、そうでない方もきれいな甘皮の処理の方法を習得し、周りと差をつけてしましましょう!

ここでは、メンズネイルケアの手順とその道具についてご紹介していきます。

男性向けちょうどいい加減のネイルケア

男性のネイルケアを行う上では、ちょうどいい加減がいいということです。

『自然にきれい』という状態を目指して甘皮の処理までの手順とその後のケアについてご紹介していきます。

甘皮処理までの手順

爪を切り、甘皮を程よく押し上げ、自然にきれいな状態を作るためにオイルを塗って完了です。

ピカピカにするところまで行うことで、逆にさりげなくお手入れするということから一気に程遠くなってしまうので、オイルを塗って自然にスジなどの少ない爪にしていきましょう!

その手順と合わせて、おすすめの道具も紹介していきますね。

爪を切る

深爪にならないように2㎜程残して処理していきましょう。ヤスリで先端を滑らかにすることで、より清潔感が増し安全な形状へと整えることが出来ますね。

男のネイルケアは、「匠の技シリーズ」で決まりですね!

大き目サイズのステンレス製爪切りは、親指などの厚めの爪にも切れ味鋭くストレスなく切ることが出来ます。

一度使うと病みつきになるほどの切れ感触です。

おすすめの爪切り

是非通常の爪切りと合わせて使ってほしいのがこのニッパータイプ。細かいささくれの除去や、爪が割れてしまったさいのケアにも活躍します。

おすすめの爪切り(ニッパータイプ)

甘皮を押し上げる

爪の根元は、爪がまだ柔らかくなっていますので、押しすぎてしまうと後から痛くなってしまします。

まずは、甘皮を薄い部分だけにとどめて自分のケアに適した加減を決定してみてくださいね。

力を大きく入れすぎることなく甘皮を押し込んでくれるステンレス素材のこの「匠の技シリーズ」は爪切りに続いておすすめのツールです。

オイルを塗る

最後は、磨きと言いたいところですが、オイルを塗るに留めましょう。

オイルの効果は、爪の美容液ともいえばわかりやすいでしょうか。線の入ってしまった爪の表面を滑らかにしていく効果があります。

もちろん指先のマッサージにも利用できますが、是非ケアの仕上げに使ってみてください。特に縦筋の気になっている方には、おすすめです。

甘皮処理の注意点

知識がない人が甘皮を切りすぎてしまったり、後爪郭の方へ押しすぎてしまうと、爪の表面がガタガタにンあてしまうこともあって、大変危険です。

適度に甘皮を押し上げる程度にとどめて、出血などしないように丁寧に痛みの伴わないところまで押し上げてあげましょう。

甘皮処理のまとめ

メンズネイルケアにおいて、適度な甘皮処理は、大変重要なお手入れのひとつですね。指先は、痛めてしまうと仕事に支障が出るばかりでなく、普段の生活も不便にしてしまします。

目立つ場所だからこそ、大切に慎重にケアしてあげて、自然なキレイさを保って、清潔感のある指先にしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました