妻に感謝を!パンプスを磨いて奥さんにありがとうの気持ちを

SHOE CARE

忙しいながらも作れる時間を使って妻に感謝の気持ちを伝えるために、仕事で使っている靴を磨いて、喜んでもらおうと寝る前にパンプスを磨いてみようと思い立ちました。

普段、家事や育児を任せて仕事に打ち込めるのも当たり前になっていて中々うまく感謝を伝えることが出来ていなかったなと、反省もありますが、反省していても伝わるものは何もないですし、何かしてあげたいという感謝の気持ちを行動に移すことで、喜んでくれると考えています。

大切なのは、妻が気づかなかったときに残念な気持ちにならないようにきちんと磨いたことを伝えることを忘れずに!

パンプスのお手入れの方法

朝のバタバタしている空気の中、喜んでもらえるのか不安になりながら、妻への感謝の気持ちだけ考えて磨いていきましょう!

朝に気づくことが無くても、仕事が終わってから帰宅後に話をするきっかけになりますね。

革のパンプスのお手入れ

この革の靴のお手入れについては、皆さんお手のものですね!靴磨きが趣味や日課となっている方には、いつも通りと思います。

そうでない方は、是非これをきっかけにご自身の革靴のお手入れもおすすめいたします。

エナメルのパンプスのお手入れ

基本的なお手入れは、革のお手入れと一緒ですが、気を付けたいのは表面に傷をつけてしまうこと…

豚毛ブラシのような腰のあるブラシで埃を落としたり、磨いたりしてしまうと大切なパンプスが傷だらけになってしまうことも。

クリームや保革剤を塗る際は、コットンなどの柔らかい布で優しく磨いてあげましょう!

スポンサーリンク

スエードのパンプスのお手入れ

スエードのパンプスも履いている方も多いのではないでしょうか。

スエード調の靴もたくさん売られていますので、気を付けたいのがワイヤー入りのブラシでブラッシングすることです。

スエード調の布で出来た靴は、スエード用のワイヤーの入ったブラシでブラッシングすると生地を痛めてしまいますので、基本的にはきれいな豚毛ブラシでブラッシングがいいでしょう。

スエードの革で確信がある場合は、スエード用のブラシでブラッシングしてあげましょう!

両方安心してケアできるのが、クレープブラシです。

ゴム製のブラシでデリケートな起毛素材も安心してケアしてあげることが出来るのでおすすめです。

妻への感謝は磨きだけで足りない!かかとのトップリフトの交換も

普段履きのパンプスもこだわりが無ければ、かかとが削れたら買い替えている方も多いのではないかと思います。

このサイトを見ている方は、靴を大切にしている方がほとんどでその価値観は少ないと思いますが、奥様がかかとの交換ができることを知らない方もいるのではないかと思います。

さらに、この値段のくつで1000円以上の金額を払って、修理するのも…と思っている方もいるのではないでしょうか。

かかとのトップリフトは、削れているといろいろな意味で危ないので是非、ケアと一緒に交換もしてあげられたらいいですね。

パンプスのトップリフトの交換方法

  1. 古いトップリフトを引き抜く(かなりきついので頑張ってください!)
  2. トップリフトの新品を差し込みグッと押し込みます。(かなりきついのでこちらも頑張ります!)

ということでとっても簡単ですので、是非頑張ってみてください!

トリコ
トリコ

力が必要ですが、入れ込むのは最後の一押しを奥様に履きながら体重をかけてもらいましょう!最終手段ですが…

必要な道具

  • トップリフトパーツ
  • ペンチ

トップリフトパーツ

サイズがたくさんあるので購入時は、気を付けて選んでくださいね。

トリコ
トリコ

交換するトップリフトの縦横の寸法を測って購入しましょう!

ペンチ

家にあるペンチでも十分です!

これからも定期的に替えてあげたいい方は、是非検討しましょう!

お手入れのしがいのある靴をプレゼント!?

紳士用の革靴と違って面積も狭く、お手入れも非常に簡単にできるので、このひと手間で感謝の気持ちを伝えるきっかけになるのは、とってもいいことだと思います。

お互い仕事で忙しく、日ごろの感謝も伝えにくい状況ではありますが、次の日の自分の準備と合わせて奥様の靴も磨いてみれば、よりお互い気持ちのいい子育てや仕事ができるのではないでしょうか。

子供がいると子供中心にもなり、二人でショッピングなども難しくなりますね。

靴を磨いてあげると、もっといい靴を勧めたい。疲れにくい足に合う靴を探してあげたいとも思うことも出てくると思います。

家でサイズ検討できる便利な靴の買い方もあるので、是非利用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました