靴磨き初心者もはじめやすい!日々のお手入れ方法と準備すべき道具

SHOE CARE

普段からきれいに靴を履いていただけるよう、6つの道具で6つの手順で簡単お手入れをしていただけるよう紹介していきます。

ここで紹介させていただく靴磨きは、これから様々な靴磨きを行う上で基本となる6ステップとなりますので、是非チャレンジしてみて下さい!

きれいを保つだけでなく、革靴を長持ちさせることにも繋がっています。

大切な革靴を手に入れた後は、この基本を押さえて少しずつ自分好みの仕上がりを追及してみてくださいね。

靴磨きに必要な道具6選

早速いきます!

  1. シューキーパー
  2. 馬毛ブラシ
  3. 豚毛ブラシ
  4. リムーバー(汚れ落とし)
  5. 靴クリーム
  6. クロス(コットンの布)

日々のお手入れ方法6ステップ【基本的な靴の磨き方】

手順をご紹介します!

形を整えるためにシューキーパーを入れ、埃を落とすために馬毛ブラシでブラッシング、リムーバーを布につけて汚れを拭き取ります。靴クリームを塗って、豚毛ブラシで艶出しのブラッシング! 最後に、余分なクリームを拭き取り完了です!

シワを伸ばし、汚れを落として、栄養を与える。

↑これがお手入れの基本となります!

手順ごとにもう少し詳しくいきましょう。

靴ひもを解いてシューキーパーを入れる

革靴にとって、普段からシワを伸ばして保管することはとっても大切。シワをそのままにして、シワが深くなっていくとそこから革のひび割れになってしまうことも…

クリームを満遍なく塗るために必要な工程です!

馬毛ブラシでブラッシング

埃や土をはらい落とします。革にとって水分や油分を持って行ってします埃は大敵なので、お手入れでは一番大切な工程です。

革靴の甲の部分と革底の縫い目の隙間や、靴ひも通す部分の裏などの隙間の埃も丁寧にブラッシングしてください!

スポンサーリンク

リムーバーで汚れや古いクリームを落とす

汚れはもちろん、古いクリームを取り除くためにリムーバーを使って落とします。布にしみ込ませて、優しく古いクリームを溶かしながら拭き取るように優しく優しく拭き取っていきます。

ゴシゴシ拭いてはだめですよ。

クリームで栄養を補給する

指で少しずつ取りながら、革に薄くのばしながら塗布していきます。ここで塗りすぎは禁物です。最終的には拭き取ることにもなりますし、無駄なクリームが残りすぎないほうがきれいな仕上がりになります。

また、ぺネレイトブラシでの塗布よりも指のほうが薄くのばしやすいのでおすすめです!

うすーくうすーくお願いします。

豚毛ブラシで艶出しブラッシング

豚毛ブラシのコシのある毛で、革に栄養をすりこんでいきます。クリームが革に入り込んで革がふっくらします。先程と違い、シャカシャカ・ゴシゴシある程度力強くブラッシングして大丈夫です!

ここでつやが出てきますよ!楽しくなってきましたね!

さらなる艶を出しながら、余分なクリームを拭き取る

最後の仕上げは、クロスでの拭き上げです。ここではさらにつやを出すことと、余分クリームを拭き取っていきます。コットン素材の布で丁寧に拭き取っていきましょう!

クリームが残ってしまうことで、せっかくきれいにした革靴にほこりがついてしまいます。

鏡面磨き【ハイシャイン】にも是非チャレンジしてみてほしい

基本的なお手入れの靴磨きに挑戦してみた後は、是非ワックスを準備して鏡面磨きにもチャレンジしてみてください!

光ったつま先は、気持ちいいほどにきれいで初めての方は、きっと自分の靴じゃないみたいとうれしくなるはずです。

選ぶワックスの色や、磨き方で表情が変わりとても楽しい工程です。

さらには、靴をきれいにするだけでなく、つま先を傷から守る効果もあるためこれから革靴を大切に履きたいという方に特におすすめの磨き技術です!

鏡面磨きの工程

ワックスを指の体温で溶かしながら取って、革に直接薄く塗り伸ばします。この薄くのばしながら革の表面に塗布する作業を5回程度繰り返し、指に巻いた布に少量の水をつけて優しくこすり続けることでピカピカに光ります。

鏡面磨きをするとこのような仕上がりになります!

つるつるでピカピカ

初心者でも光らせやすい最強のおすすめワックス

靴磨きに慣れている方には、とっても時短になると評判です。やり方は同じでも光るまでの速さ、容易さが通常のワックスに比べて圧倒的です!

靴磨きをはじめる際にちょうどいいシューケアセット

道具をひとつひとつ選んでいくことも楽しみの一つですね!

でも、せっかくやり方を知ったのだから早くはじめたいという方におすすめのシューケアセットをご紹介いたします。

なんと!シューツリーがセットでついてくる!?

サイズも選べて、革靴を買ったけどシューツリーたるものがあることも知らなかったという方にとっては、合わせて手に入れることが出来るのでおすすめです。

このシューツリーは今でも利用しています!

最後に

革靴を購入した時ってワクワクしますよね。

そのワクワクが靴磨きを行うことで長くワクワクすることが出来るようになります。

安い買い物ではないし、大切にしたいと思って買う方がほとんどではないでしょうか。お手入れをせずに履いていると、いつしかただのものになって気にかけなくなってしまいます。

汚れてくたびれてしまった革靴でも、これらのお手入れをすると見違えるようにきれいになることも特徴です。

再び購入時のワクワクを取り戻し、愛着を持てること間違いなしです!

是非これを機会に、お持ちの革靴と長い付き合いになることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました