グッドイヤーウェルト製法の革靴が驚異の2万円台!モラルコードの革靴|プレミアムレザーのビジネスカジュアルのバッグも人気★

ワードローブトリートメントの口コミ評判|丁寧さがウリ!料金や店舗情報を徹底解説!

「NOと言わない」サービスをワードローブトリートメントはポリシーにしていますが、「NOと言わない」サービスを提供するのは大変なことです。

しかしワードローブ トリートメントは独自の体制で、「NOと言わない」サービスを追求しています。本記事では、ワードローブ トリートメントを詳しく解説します。

項目詳細
料金設定革靴ハイヒール 税込み5,280円〜​
パンプス・サンダル 税込み5,280円〜​
ショートブーツ 税込み6,380円〜​
ハーフブーツ 税込み7,260円〜​
ロングブーツ 税込み8,360円〜​
スニーカー(布製) 税込み3,960円〜​
スニーカー(本革製) 税込み5,280円〜
1足あたりの最安値スニーカー(布製) 税込み3,960円〜​
納期見積完了後から数え、約2、3週間
保管集荷日から数えて1シーズン(最長7ヶ月)1点 / ¥2,200 (税込) 
修理紳士靴
中敷交換(本革製) 税込み6,820円〜​
つま先補強 税込み6,820円〜​
半張り補強 税込み8,250円〜​
リフト交換(ゴム) 税込み8,250円〜

婦人靴
中敷交換(本革製)税込み4,950円〜​
つま先補強 税込み2,750円〜​
半張り補強 税込み7,370円〜​
巻革交換(片方)税込み6,820円〜​
巻革交換(両方)税込み13,200円〜​
リフト交換 小 税込み4,400円〜​
リフト交換 中 税込み5,500円〜​
リフト交換 大 税込み8,250円〜
送料お支払い総額が 20,000 円 (税込)未満の場合、一律 2,000 円(税込)
20,000 円 (税込)以上の場合は配送料無料。
(但し、北海道・沖縄地区およびその他離島は除く)
無料サービス
有料オプション超はっ水加工・ズボン折り目加工・保管・しみぬき
公式HPhttps://www.wardrobetreatment.jp/

表にまとめた価格データは公式ホームページを参考にしましたが、靴のコンディションによっては追加料金がかかる可能性があります。

ワードローブ トリートメントは、靴のコンディションを確かめてから見積を出すので、正確な価格は見積表を参考にしてください。

※有料オプションの中には衣類だけが対象のものがあります。

目次

口コミや評判からわかった「ワードローブ トリートメント」の3つの特長

参照:ワードローブトリートメント

靴のコンディションにあったカルテを作成

ワードローブ トリートメントは、靴のコンディションにあった独自のカルテを作成します。

「靴にカビが生えている」「汚れが染みついている」「靴から異臭がする」

クリーニング前の靴のコンディションはさまざまですが、個別のカルテを作成することで、最大限の再生が期待できます。

カルテを作成してから作業工程を決めるので見積まで若干時間はかかりますが、カルテは詳細なので納得して注文できます。

公式ホームページには動画がありますが、動画の中のスタッフは一点、一点丁寧にクリーニングをしています。動画の中で扱っているクリーニング品は衣類ですが、靴も同じように丁寧にクリーニングします。

コミュニケーションを大切にしている

ワードローブ トリートメントの注文フォームには、「仕上げ・しみぬきに関する事などその他ご要望」というテキストフィールドがあります。

ワードローブ トリートメントは顧客とのコミュニケーションを大切にしており、できる限り顧客の要望に応える努力をしています。

顧客の要望は様々です。

「臭いが発生しやすいので何とかしてほしい」「色落ちしているが、色を統一させることはできるか?」「靴に穴が開いたけど何とかできないか?」etc.

すべての要望が叶うわけではありませんが、ワードローブ トリートメントのスタッフは、真摯に顧客の要望に耳を傾けています。

できる限り顧客の要望に応えるため、専用工房を用意しています。最初は専用の用紙に顧客の要望を書き込みますが、書き込み後は緻密な作業スケジュールを作成し、専用工房で仕上げます。

期間の長短に関わらず保管料金は同じ

他の靴のクリーニングサービスでも保管してくれるところはありますが、一ヶ月単位での契約が大半です。

ワードローブ トリートメントの保管料金は長短に関わらず一律なので、利用しやすいです。保管料金は税込みで2,200円です。

保管期間は最長7ヶ月ですが、7ヶ月も保管してくれたら大変助かります。一ヶ月あたり314円強ですが、314円は喫茶店で飲む珈琲よりも安いのではないでしょうか?

インターネットには「家で保管したらカビが心配」という意見がありますが、靴にカビが発生する原因には以下があります。

  • 高温
  • 湿気
  • 栄養分
  • 酸素

自宅でこれらの対策ができたら保管サービスを利用する必要はありませんが、現実的には難しいです。

3月に高級ブーツのクリーニングと保管を依頼したら、返ってくるのは秋です。その頃は高級ブーツが履ける季節でしょう。

公式ホームページには「最高級クリーニング」という文字が書かれていますが、ワードローブ トリートメントはクリーニングだけではなく、保管体制も最高級です。

参考にした口コミ評判まとめ

ワードローブ トリートメントは高級クリーニング店ですが、インターネット上にはさまざまな口コミ評判があります。

なお衣類の口コミ評判が大半だったので、ここでは靴のクリーニングの参考になる衣類の口コミ評判も集めました。

悪い評判

染み抜きと補色を頼んだところ、染みは抜いていただけがその後の作業がひどく、質感は変わるし非常に乾燥していて皺が大量に入るしで、弁償いただきたいくらいの出来だった。クレームを入れたがその対応もひどい。こちらもプロなのでといいながら、作業内容を伺うととても素材や顧客を大切にしているとは思えないものだった。靴クリームなどで丁寧に色直しするのかと思いきや、顔料を何層も塗った上でスプレーして艶感を消したそう。染色された高級素材を絵の具で塗り潰すようなことをするなんて…全くプロとは思えません。
見ればハイブランド品と分かるだろうし、私も大切にしていた物なので、本当にショックでした。二度と頼まないし他の人にも注意喚起したい。
参照:https://minhyo.jp/wardrobetreatment

対応が杜撰です。
まず、連絡が途絶える。見積もりのメールが来て、「確認後に再依頼のメールをしてください」とあり、お願いの返信しましたが、その後何の連絡もなく。見積もりのメールに記載された発送予定日になっても品物はもちろん来ず…

連絡をしたら、住所を間違えたため佐川急便で止められていたとのこと!
しかもそのメールには、しれっと「代引きです」と。
参照:https://minhyo.jp/wardrobetreatment

一件目の悪い口コミ評判はクリーニングの質についてですが、利用した人は気の毒です。しかし多分に、投稿主の一時的な感情が反映されているような気がします。

二件目の悪い口コミ評判ですが、住所間違いで佐川急便に止められていたとのこと。

注意不足であれば、今後は気をつけてほしいものです。

良い評判

きれいな仕上がりでした!
大学を卒業するとき両親に最後のおねだりと思い、アルマーニのスーツを買ってもらいました。
卒業式では友人達に自慢しまくり優越感浸っていましたが、卒業の打ち上げ会で酔っぱらった女の子にビールをこぼされて半泣きで家に帰りました。
しかし翌朝母がワードローブトリートメントに電話をかけ取りに来てもらいました。
買ったばかりのアルマーニ、宅配クリーニングで大丈夫だろうかと心配していましたが、さすがオーダーメイドクリーニングをうたっているだけのことはあって、仕上がりはバッチリでした。
お気に入りの白のスニーカーも汚れが目立つので、今度は自分のお金でお願いしたいと思いました。
参照:https://minhyo.jp/wardrobetreatment

母が昔着ていた着物を結納の時に着たいと思い、久しぶりに取り出してみたら見事に襟周りや袖口に黄ばんだしみが出来ていました。着物専門のしみ抜き業者に依頼してみたところ時間が掛かると言われてしまい、とても間に合わなかったのでネットで検索してみた所こちらのクリーニング店にたどり着きました。ネットから手軽に注文でき素早い対応をしてくれました。戻ってきた着物のシミは完全になくなっていて、さらに着物自体の張りや輝きが蘇ったような仕上がりでした。一点一点丁寧に洗って頂けるという事なので少々お値段は高めですが、失敗したくない人にはオススメだと思います。
参照:https://minhyo.jp/wardrobetreatment

一件目の良い口コミ評判ですが、アルマーニのスーツがキレイに蘇ったとのこと。アルマーニのスーツは高級品なので、本当に嬉しかったと思います。

最後にはスニーカーも依頼したいと書かれていましたが、この投稿主はワードローブトリートメントのクリーニングの質に感動したようですね。

二件目の口コミ評判は着物のシミが完全になくなったとの内容でしたが、心を込めて丁寧にクリーニングしてくれたのでしょう。

靴にもシミは付きますが、ワードローブトリートメントにクリーニングを依頼すれば、キレイな仕上がりが期待できます。

良い口コミ評判はTwitterにもありましたが、いずれも短すぎる内容だったので、今回は取り上げませんでした。

ワードローブ トリートメントの依頼方法

注文する前に会員登録をしておいた方がスムーズです。会員登録をしたら、期間限定のクーポン情報が受け取れます。

STEP
まずは、会員登録

期間限定のクーポン情報が受け取れます。
会員登録をした後は、注文フォームを開きます。

STEP
メニューから靴を選択

いろいろなメニューがありますが、靴を選びます。靴の種類と数量を選びます。

STEP
「お見積もり価格を確認する」ボタンを押します。

オプションが表示されるので、必要なオプションを選択します。

STEP
「仕上げ・しみぬきに関する事などその他ご要望」に要望の記入

入力漏れを確認した後で、仮オーダーします。

STEP
仮オーダー後の流れ
  1. 指定の配送業者が靴を取りにきます
  2. 商品がワードローブ トリートメントに到着します
  3. カルテを作成してから、作業工程を決定します
  4. 正式費用の見積を顧客に提出します
  5. 顧客が承認したら、決済用のURLを送ります(外部サイト)
  6. クレジットカード決済をします
  7. クリーニング作業を開始します
  8. クリーニング完了後、指定の配送業者が顧客に靴を届けます

Q&A

洗えない靴はありますか?

基本的にはありません。ワードローブ トリートメントでは基本的に返品するケースはありません。
※基本的に洗えない靴はないが、コンディションによっては不可の可能性もあります。

どのような梱包で送れば良いですか?

できるだけ丈夫な袋や箱で梱包してください。

 キャンセルはできますか?

可能です。ただし、往復の送料及び代引き手数料はお客様ご負担とさせていただいておりますので、ご了承ください。

支払い方法は?

お見積もりご了承後に、メールにてクレジットカード決済用のURLをお送りいたします。
※クレジットカード決済ができない場合は、銀行振込にてお支払いいただけます。

着用シーズンの前と後、クリーニングに出すタイミングはどちらがいい?

汚れやしみ・汗等は早くクリーニングした方が取れやすい為、着用シーズン後、直ぐにクリーニングに出すことをお勧めします。汚れた状態で日数が経過すると虫くいや変色の原因になります。

 クリーニングの対象エリアはどこですか?

日本全国。

 送料はいくらですか?

お支払い総額が 20,000 円 (税込)未満の場合、一律 2,000 円(税込)の配送料を頂戴いたします。

20,000 円 (税込)以上の場合は配送料無料にて承ります。
(但し、北海道・沖縄地区およびその他離島は除く)

※下記の場合、往復送料はお客様ご負担とさせていただいております。

  • ご依頼品を検品後、ご対応不可の場合
  • お客様都合によるキャンセルの場合

その際、代金引換でのお支払いとなりますので予めご了承下さい。

不明点がある場合は、仮オーダー段階で問い合わせすることをおすすめします。

まとめ :ワードローブ トリートメントは高級靴を履いている人におすすめ

ワードローブ トリートメントは丁寧さがウリのクリーニング業者ですが、基本価格以外の費用が発生する可能性があります。

廉価な靴に追加料金がかかったら購入価格よりも高くなる可能性があるので、依頼する靴は値が張る靴の方がいいです。

いろいろな口コミ評判に目を通しましたが、クリーニングの丁寧さを評価している人は多かったです。このような業者だったら、高級靴でも安心して依頼できます。

依頼するときは、詳細なリクエストもお伝えすることをおすすめします。コミュニケーションを大切にしているクリーニング業者なので、可能な限りリクエストには応えてくれると思います。

手軽に利用できる靴クリーニング

靴のクリーニング店って料金が良心的なところほど、評判がいいって知ってました?

  • 自社でクリーニングを行うから、確かな技術でリーズナブル
  • 送付先ですぐに検品・クリーニングが行われるのでとってもスピーディー
  • コンビニからの発送もできるので好きな時間に出すことができます!
くつのトリコ

つまり、思い立ったらすぐに靴をキレイにしてもらうことができちゃいます!

\家で待つだけで靴がキレイに/

スニーカーやブーツまで対応してくれて
家族みんながうれしい!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次